HOME > 教室ブログ > アーカイブ > 2015年5月 > 2ページ目

教室ブログ 2015年5月 2ページ目

マヌエル・モリーナ

マヌエル・モリーナ

アンディーナです。

昨日はマヌエル・モリーナの訃報に指針を失ったような感覚になりました。。。

さて、1996年、アンディーナは生まれて初めてスペインへ行く前に、石川先生から1本のカセットテープがスペイン行きのメンバーに渡され、それをダビングしました。

そのテープの中身とは、【ファミリア・モントージャ】でした。初めて聴いたファミリアモントージャは血が逆流するような、脳が覚醒したような、とにかく全身の毛穴が開いたような刺激を受けた事を覚えています。その感動は今も進行形!
聴けば聴くほど深くなっています。

程なくしてから、このカセットテープ(石川先生はレコードからカセットテープに録音して下さっていたのです)のファミリア・モントージャのCDが発売され、同時期に、ファミリア・モントージャとローレイマヌエルの抱き合わせのCDが出ました。

その時が私の最初の【Lole y Manuel】との出会いでした。

ローレの何とも言えない素朴な、でも、神々しい天空に突き抜ける歌声と、もっともっと素朴でどこか懐かしい風景が見えるようなマヌエルのギターに、これまた衝撃を受けました。

1つの声と1本のギターだけで、原風景の世界が広がっていく心地よいフラメンコ。

この2人にファミリア・モントージャの一糸乱れぬパルマとコーラスが入ると更にこの世のものでない空間になるのです!!!

私が夢中になった頃は既にローレとマヌエルは別れていて一緒に活動もしていませんでした。

Youtubeの登場でマヌエルが1人で弾き語りをしているものを観るようになってから、この人の芸は誰にも真似が出来ない、この人1人の芸なんだとしみじみ思いました。

マヌエルの凄いところは、ギターの音をゴチャゴチャ入れず単音で聴かせ、更に音が消えても音が聴こえるのです。

静寂の中に漂うコンパス、マヌエルの世界観が広がり一瞬にして空気が変わります。
神聖な、この世のものでない独特の空気に…………。

一方ローレも色々と活動している動画もあります。私はそれを観て聴く度に、ローレの声をあの世界観に持っていけるのは、マヌエルだけだと感じるのです。

実は私はご本人達に会った事はありますが、ローレの歌声も、マヌエルのギターも生で聴いた事がありません……

CDを聴く度に、動画を観る度に、いつか生で直接感じたい!!!!!との思いが募り、

いつかファミリアモントージャとローレイマヌエルを絶対に日本に呼ぶぞ!と思い続けていたのです。

なのに、なのに……マヌエルは亡くなってしまいました(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)

(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)

もう2度とあのアルテを生で感じる機会がなくなってしまったのです……

聴きたくても、観たくても……

そして、ローレと奏でる世界観が訪れるチャンスも2度となくなりました。。。

良いフラメンコが消えていくばかり……

ファミリアモントージャハポンとして、彼等の至芸を継承すべく、残された時間を無駄に出来ない…………。

マヌエルの死で私が一番一強く感じた事です。

※写真は、私がローレイマヌエルを聴くと、(全ての曲ではないですが……)よく頭の中に出てくる景色がこんな感じなのです。

そしてヒターノの象徴の『月』というより、【太陽】や、雲から射す【陽の光】等が必ず現れます。






心よりご冥福をお祈りします

心よりご冥福をお祈りします

フラメンコ界の、トゥリアーナの至宝『マヌエル・モリーナ』が天に召されました。

石川敬子先生が亡くなった時と同じぐらいショックです。。。

今日は、何も言葉がでません……

ローレ イ マヌエルのCDを聴きながら、冥福を祈りたいと思います。




ファロリートがパセオ6月号の巻頭カラーに登場

ファロリートがパセオ6月号の巻頭カラーに登場

アンディーナです♪♪♪

現在、スペインへ留学中の【フラメンコ界の若き獅子】ファロリートこと、出水宏輝が!!!

フラメンコ専門誌『パセオフラメンコ6月号』の特集【次世代の新星たち】の巻頭カラーのトップを飾りましたー♪♪♪

(*≧∀≦*)

ファンの皆様、是非パセオ6月号ご購入下さいませーー!!!

教室で取りまとめますので、アンディーナまで申込みよろしくですーー\(^o^)/

いよいよ今月から、拠点をセビージャに移すファロリート。益々、目が離せませーん( ^∀^)

そして、こちらのパセオは目玉記事が盛り沢山ですが、その中でもアンディーナが

ハッ(゜▽゜*)となったのが2つ…………。

一つ目は、マドリードの大巨匠♪
【トニー“エル・ぺラオ“ & ウチ】です!

実は、田中先生と深い関わりのあるアルティスタなのです!!!!!

このお二人と田中先生とのお話もブログで紹介したいと思いますので、お楽しみにーー(^_^)v

2つ目は、トゥリアーナの天才ギタリスト【ラファエル・リケーニ】

ビエナルの名作品“アマンテ“を見てから、アンディーナが生で聴きたい!!
と思っているギタリストの1人なのです。

現在、18年の沈黙を破って新しいアルバムを製作しているそうです!!!

詳しくは、パセオ6月号をご覧下さいませ( ̄ー ̄)

ごきげんよう♪♪♪

※写真コラージュは、パセオ6月号の表紙と特集記事の出水宏輝。


Pepa y Alegre

Pepa y Alegre

アンディーナです♪

忍ヶ丘の本部スタジオのテントの下に、ツバメが巣作りしていると以前ブログでお話しましたが、今年は念願のツバメの巣が完成しました!!!!!

夜になると雌のツバメは巣の中で眠り、雄のツバメは巣の傍で見張りをしながら?寝ています(^_^)/

ここで卵を産んでくれたらいいのになぁ。

巣も完成し、安定してこの巣に戻ってくるので、アンディーナがツバメちゃん達の名前をつけました。

雌ツバメが『ペピータ』

雄ツバメが『アレ蔵』です。

私はアダ名つけ名人なのですが、我ながらピッタリの良い名前を付けたなと思っています。【Pepa y Alegre】ですから!!


尾っぽが長い方が雄だそうですが、2羽一緒にいないと見分けがつかないので、早く1羽だけでも見分けがつくようになりたいです。

そして、卵を産んで、ここからヒナが巣だって欲しいと思いまーすo(^o^)o

ごきげんよう♪


JR工事で早じまい

JR工事で早じまい

こんばんは、アンディーナです。

今日は、JR学研都市線の工事に伴い、レッスンは夕方で終了。

土曜のレッスンは最長11時間ありますので、夕方で終わるのは本当に珍しいのです。

さて、この工事は何の工事かと言うと、
平成31年春「おおさか東線 放出~新大阪間 開業」工事なのです。

岐阜にも教室がありますので、新大阪まで繋がったら益々便利で近くなります(^_^)/

そして、5年後は東京オリンピック♪♪♪

生で観たい!!!!!

絶対に生で観たい!!!!!

どうやって、チケット入手するのでしょうか????

オリンピック情報も何か入りましたら、アンディーナまでご一報お待ちしています(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)

ごきげんよう♪

※写真は、1964年 東京オリンピックの開会式


天上人 美輪明宏

天上人 美輪明宏

こんにちは、アンディーナです♪

本日5/15は何の日かなー?と、いつものようにスマホをポチっとしました。

特にブログに取り上げたいものがなく、5/15に生まれた人というサイトを開きましたら、ブワッと目に飛び込んできたのが、【天上人 美輪明宏】様!

本日5/15、美輪明宏様のお誕生日だそうです。

紅白に出場されてから若い世代にも認知度が広がり、コンサートのチケットは元々取れにくかったのに、更に入手困難だとか…………

実はアンディーナは、5、6年前に美輪明宏様のコンサートに1度だけですが行きました。

歌は何曲歌ったやろかーというぐらい、ようけ歌って下さり、全く息が上がらずテレビで見る穏やかなテンションの語り口調でのMC。

舞台セッティングは色々変わりましたが、ラストがここ天界?っていうシチュエーションやったので、生き神様みたい(°▽°)と思った事が印象に残っています。

美輪明宏様のコンサートのお目当ては、【ヨイトマケの唄】でした。テレビで見て、スゴい!!!って鳥肌立って、生で観たい!と思って行ったのです。

私はこの歌が一番好きです。昨日のブログでお伝えした、自我を越えた【気】がバシバシ来るからです。

美輪明宏様は誰しも『天上人』だと思うのではないでしょうか。。。。

テレビ画面からでも凄まじいオーラを放っています。

さて、美輪明宏・公式サイトをポチっとしてみましたら、

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

人間は肉体と精神とでできています。
肉体を維持するためのビタミン剤や栄養補助食品は過剰なくらい出回っているし、
それらのものに関しては、あなた方もとても敏感に反応する。

なのに、もう一方の精神を健やかに維持するものに対して、あまりに無頓着です。

では、精神におけるビタミン剤や栄養補助食品に匹敵するものは何か?
それこそが「文化」なのです。

ですから、それが欠ければ、当然精神的栄養失調が起きます。

いたずらにイライラしたり、焦りを覚えたり、落ちこんでみたり、自信をなくしたり、理由のない怒りがフツフツと湧きあがってきたり・・・

そんな経験があるとしたら、あなたの心が飢えている証拠でしょう。

美輪明宏(~『天声美語』より~)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

はーーー。流石でございます!!!

本日5/15で、80歳になられるそうです。

まだまだ精力的に活動されている美輪様……入手困難でしょうが、またコンサートに行きたいです(*^.^*)

因みに、当教室講師のアウローラこと、植松知子の最近のブームがyoutubeで『オーラの泉』を見る事だそうです。

ごきげんよう♪

※写真は、フラメンコ界の女王『マヌエラ・カラスコ』。アンディーナは初めて彼女を知った時、顔と雰囲気が美輪様にソックリやなーと思いました(^-^)


フラメンコは空気で決まる

フラメンコは空気で決まる

アンディーナです♪

GW中、いくつかのフラメンコ公演を観に行って来ました。毎回、何かを感じ何かを掴むのですが…………

今回は又違う段階で【フラメンコは空気で決まる】というのを感じました。

今までスペイン人と日本人とのフラメンコの大きな違いは、空気にコンパスが見えるか見えないかというのをキーポイントにコンパスを身体の芯から『うたう』というのを研究、追求してきたのですが…………

更にそれ以上の空気感、その人の生きてきた空気が、その人のフラメンコなんだと強烈に実感したのです。

フラメンコは人生そのもの

とか、フラメンコにその人の人生が見える

とよく言われるし、もちろんその通りで分かってはいましたが、

【生きてきた空気】、この空気とは

空=我がない、実体のない
気=気概(※困難にくじけない強い意志・気性)

まさに、【ヒターノ】そのもの、それも私の好きなヒターノのフラメンコ(代表はカルメリージャ、ファルキート)ではないか!!と身に沁みて実感しました。

私は彼等のフラメンコから、自我を越えた【気】をバシバシ感じ、この世のものなんだろうか???

生身の人間で生々しいのに、天界の人だといつも感じるのです。

そして今回のフラメンコ公演で、人間と天上人の違いが、何が違うのかがハッキリ見えたのです。

さて、この“空気“を感じるには当然ながら、生で観ないと感じれません。

よく〇〇の公演、〇〇のCD、〇〇のなんちゃらってどうですか?いいんですか?と聞かれますが、アンディーナはいつも、「良いかどうかは自分でしか感じれません(^.^)」と答えてます。

もし、あまりよくないものに当たっても、それはそれで自分が実際に経験して感じたからエエのです\(^-^)/

どんなものからも自分の肥やしにするぞ!という清らかな貪欲さが必要なのです
(  ̄▽ ̄)

結局は『生きる』という事にひた向きに、瞬間瞬間を、今を大事に大切に生きる事がフラメンコに繋がるんやなぁ(*^.^*)と、いつも思っている事が更に奥深く感じました!

という事で、皆様も何でも『生』を観に行きましょう\(^-^)/

ごきげんよう♪

※写真はファルキートです。
私にはピーンと張ってる空気の中で自由に舞う白虎に見えます。




蓮の花

蓮の花

こんばんは、アンディーナです♪

昨日のパンダに引き続き、生で見たことないシリーズです。

蓮の葉は、よーくあちこちで見かけるのですが、ふと、花咲いてるの見たことないよなーって思い、開花時期はいつ頃だろうと、いつものようにポチっとしましたら、

な、な、何と

開花時間は朝の7:00~9:00!!!
そして、開花して4日で散るそうで……

そんな早い時間しか咲いてないなら、見たことないわーーー(゜▽゜*)

6月中旬ぐらいから8月ぐらいまでが、見頃だそうなので、今年はパンダに引き続き、【生ハス】を見たいと思いますー♪

おすすめのハス園ございましたら、又ご一報お待ちしています\(^-^)/

ごきげんよう♪♪♪


パンダ

パンダ

こんにちは、アンディーナです♪

今日は、天気予報通りの台風雨ですね(°▽°)

さてさて、タイトルの【パンダ】ですが、
実はアンディーナは生パンダを見たことがありません( ・∇・)

先日、レッスン中に話の流れでパンダに行きついたのですが、「何であんなにパンダが人気あるのか不思議やわー」と言うたのです。

そしたら、アレグレ先生に、
『お前、生でパンダ見たことあるか?』と聞かれ、

「いえ、ないですー」

『あー、だからや、生で見てみ、何とも言えん、ぬいぐるみが動いてるみたいで可愛いぞ』と言われたのです。

(°▽°)(°▽°)(°▽°)(°▽°)(°▽°)えっ?そうなん?

そしたら、生徒さん達も、

「「そうそう(^o^)ぬいぐるみみたいで、動きが何とも言えない可愛さがありますーー」」


(°▽°)(°▽°)(°▽°)(°▽°)(°▽°)(°▽°)そうなん?

って、そんなに皆パンダ見てるんやーー
(゜▽゜*)(゜▽゜*)(゜▽゜*)

って事に驚きました。

更に!

日本にいるパンダは中国から借りていると知り、

えええーーーっっっ(;o;)(;o;)(;o;)

リースなん????て事にもビックリ( ̄□ ̄;)!!

そ、そこまでして、パンダ!!!

これは、百聞は一見にしかず(  ̄▽ ̄)

パンダを見に行かなければ♪

パンダを見るなら、王子動物園のパンダがより近くで見れると教えてもらいましたので、王子動物園へ行きたいと思います!!!

梅雨になる前に、姫路城→王子動物園ツアーを組もう!

っと!あっ今やったら、兵庫県立美術館で
ガウディと漫画家/井上雄彦のコラボ展もやってる! けど、行けるかな????

ごきげんよう♪

※写真は、アンディーナのスマホカバーに
貼ってるパンダシールです。



ときめき整理術

ときめき整理術

こんばんは、アンディーナです♪

さてさて、GW中に、『断捨離』をしようと思っていたのですが、細かい用事が日々入った為に「丸1日休み」がなく、結局断捨離は出来ませんでした(;o;)

私は元々、勿体ながりで物を捨てる事が出来ない性分なのと、収納する為の工夫が好きなのとで、結果『物を沢山溜め込める』という生活を長らくしていました。

ところが、5年ぐらい前に【断捨離】に出会い目からウロコが落ち、丁度その頃に引越しが重なっていたので、思いきって【断捨離】をしたらスゴくスッキリ♪

何だか身も心も気持ちよくなり、それからは一定量を越えて物が増えるという事はなくなったのです(^_^)v

が、最近ふと……

引越ししてから、あのスペース(何かしら収納している)って、全然見てないよな?…………。って事は、もしかして不要なもの?という事に気付いたのです。

で、GW中に断捨離大会をして更にスッキリしたい!と思いました(^_^)v

断捨離せななぁと思っていた時に、 アメリカのタイム誌が、毎年独自に選出している「世界で最も影響力のある100人の人物」の2015年版が公開され、その中で日本人では村上春樹さんと、近藤麻理恵さんの2名が選ばれた……というのを聞きつけました。

後者の方のコンマリ流、【ときめき整理術】がアメリカで大ブームになったそうで、断捨離でも片付けれない方が、この方法だとサクサク片付けれる!と…………

方法は、 心がときめくものだけを残し、それ以外には「ありがとうございました」とお礼を言って処分する片付け術。

ホンマかいな?と思いながらも、どんなんかやってみたいなと思っていたので、実は今日、昼のレッスンが終わってから1時間ほど、『洋服とスカーフ類』だけを、
【ときめき整理術】で振り分けたのです。


そしたら、な、何と、定期的に断捨離をしても中々手放せなかった洋服が、いともアッサリと仕分けできたのです(°▽°)(°▽°)(°▽°)

これは、スゴいぞ(;o;)(;o;)(;o;)

写真はアンディーナの部屋の押し入れなのですが、襖を取っ払って上段はハンガーラック、下段は透明ケース12個入れて洋服ダンスがわりに使用しています。

衣替え不要の様式にしていて、フラメンコ衣装、レッスン着以外の『衣類は全て』ここに収納しているのです。

今日の片付けで、2/3も減りました(^_^)/

今晩帰宅してからは、「アクセサリー類」のときめき整理をしようっとq(^-^q)

そして、1日1アイテムをときめき整理術でサクサク片付け、引越し以来1度も部屋の模様替えをしていないので、梅雨に入る前に模様替えして、リフレッシュしようと思いまーす\(^o^)/


ごきげんよう♪♪♪







<<前のページへ123

« 2015年4月 | メインページ | アーカイブ | 2015年6月 »

このページのトップへ