HOME > 教室ブログ > スペイン便り♪ その5 心の声は大阪弁

教室ブログ

< 半世紀まで3年きりました  |  一覧へ戻る  |  スペイン便り~♪ その6 ライブハウスで大盛り上がり!! >

スペイン便り♪ その5 心の声は大阪弁

Buena!(ブエナ)
カンテ科アシスタント小山奈美です。

ヘレスに着いてから、早くも5日目。

この時期、ヘレスでは毎夜さまざまな場所でフラメンコの舞台があります。大きな劇場で、小さなライブハウスで、ボデガというシェリー酒の酒 蔵で、街中の小さなバルで。
毎日、フラメンコと、乾いた砂埃にまみれて過ごすありがたき幸せを噛み締めています。

昨夜も、滞在しているアパートの近くのライブハウスで、23:00からカンテ(フラメンコの歌)のライブがあり、相棒の植松と共に出かけました。

会場は超満員。ヘレスの人達は本当に歌が大好き。
私たちは早めに着いて2階の正面の好位置をゲット!
機嫌よく見ていると、遅れて入ってきた若いごっついお兄ちゃんたちが、私たちの後ろにぴったりくっついて、頭越しに見て、ハレオをかけたり、次の演目を言い当てたり、ギターのフレーズを口ずさんだり……好きで仕方なくてテンション上がってるのもよくわかるけど、ハレオかけ過ぎてて全然歌聴いてへんやん……歌聴いてぇや!!聴かしてぇや!!!
心の中で毒づく私の横で、相棒アウロラはひたすら静かに見入っていました。

ライブが終わり、兄ちゃんたちも飲みにどっかに散っていってホッとして横のアウロラを見ると、アウロラが一言

「もうっっっ!!暑いねん!!!!離れてぇや!!!!!」

あ、暑くてうるさかったけどライブは最高でしたよー☆☆☆
S__4563015.jpg

2018年2月26日
石川敬子フラメンコ教室 大阪/岐阜




 


< 半世紀まで3年きりました  |  一覧へ戻る  |  スペイン便り~♪ その6 ライブハウスで大盛り上がり!! >

このページのトップへ