HOME > 教室ブログ > Arde por siempre

教室ブログ

< 大阪の夏が始まります  |  一覧へ戻る  |  ステップアップし続ける >

Arde por siempre

Arde por siempre

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

本日の写真は、昨日生まれて初めて「生」で見た天神祭の花火!(アンディーナ撮影)

昨日のブログにも書きましたが、南森町のレッスン後、やっぱり目と鼻の先に居るのだから、人混み覚悟で一目だけでも花火を見ようとテクテク歩いて行きました。

南森町方面から出向いてるのが既に穴場?なのか、人はぎょーさん居ることは居るのですが、「苦痛」な感じは全くなく、意外と広々と花火を見る事が出来、来年からも予定が合うなら現地で見ようと思いました\(^^)/

さてさて、今日のブログのタイトル

【Arde por siempre】

実は、8/15(木)に神戸元町のタブラオ“ロス・ヒターノス“での最後のグルーポペパ特別ライブとなる、西語タイトルなんです。

直訳すると、「永遠に(いつまでも)燃える」…から→時空を越えて燃え続ける……→途絶えない炎 とか、色々、意味深ーく捉える事が出来る素敵なタイトルです。

このタイトルはスペイン語のテレサ先生が考えてくださいました。

毎回生徒発表会のスペイン語タイトルは、私がその舞台で伝えたいもの、全体のイメージ、想い、コンセプトをテレサ先生にお話して、そこから先生が細かいニュアンスをも汲み取ってくださりながらタイトル案を出してくださいます。

日本語タイトルが中々決まらない時は、スペイン語タイトルを先に決めてから考える事もあります。

単発ライブでは、タイトルを付けるのは稀なのですが、今回はどうしてもタイトルをつけたく……

そして、

今回はこの、スペイン語タイトルから日本語タイトルが決まるパターンでした。

先ずは石川敬子先生のデビューの場であり、人生の幕を閉じた場でもある「ロス・ヒターノス」。

その大切な大切なロスヒターノスも、とうとう44年の幕を今年の9月で下ろす事になるので、石川先生、ロスヒターノス2つのオマージュにしたい。

この2つのオマージュに焦点を充てると、石川先生生前からの舞踊団、そして現在ロスヒターノスに出演させて頂いているメンバーという、自ずと今回のメンバー編成になりました。

石川敬子のDNAを各々の個性で受け継いでいるので、私の頭にまず閃いたのは『火種』でした。

石川敬子先生の『火種』は各々の中で燃やし続けている……

炎の大きさも含め各々でしょうが、

『火種』は消えない!!!!

途絶えない……

【火】にはそれこそ様々な意味合いが込められています。

“人“の歴史と密接な関係だし、オリンピックの聖火、そして西洋問わず宗教的にも大きな意味合いもあり…

という事をぜーんぶ細かく、テレサ先生にお話し、今回のキーワードは、特に“火種“、“途絶えない“と言いましたら、

最初に提案してくださったのが、

【Arde por siempre】

敢えて火(Fuego)という単語を使わなかった、燃える(Arde)で火も含まれるし、火だけの意味じゃなく“想い“とか、色々なものが含まれるから…、と、

そしてその後の“por“もポイントで、普通なら“para“という前置詞を使うところを

“por“を使う事によって、平坦な感じではなく“悠久“な壮大な感じになり、同じく深い意味を感じ取れる…

このタイトルは美しいし、私はこれが一番好きですと仰られ、他にも10個ぐらい、
火(Fuego)を用いたものも考えたけれど…との事でしたが、

私もすぐに気に入り、尚且つテレサ先生イチオシのタイトル!

すぐに、これでいきます!!!!と即決(^_^)v

とっても素敵なタイトルをつけてくださったのですが、日本語タイトルが全然浮かばず…で、

電話を切った後、横に居てました田中先生に説明をし、日本語のタイトルどうしましょー???┐('~`;)┌って呟きましたら、

【時空を越えて】でエエんちゃうんか?!

ごちゃごちゃ付けんでも…と一言さらりと言われまして、

ありゃ、本当ですね!!!!( ゚∀゚)と、腑に落ち、

日本語タイトルも即決まったのです!!!

さてさて、肝心の中身(プログラム)は、

勿論、石川先生のフラメンコの火種に関するものとなっております(^.^)

特に石川敬子先生を知る昔の生徒さんや元舞踊団の方々には、揺るぎない火種を燃やし続けながら進化してきたんだと感じて頂けるかと思います。

そして、久々の!音楽の申し子!
田中奈緒(アルバ)も出演しますので、超必見ライブです\(^^)/

8/15(木)のライブのお席は、現時点で両部とも半数以上埋まってしまいましたが、まだ残席ございますのでお盆でスケジュール調整難しいとは思いますが、ご検討どうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

さてさて、昨日の天神祭の花火に話が戻りまして……

生で花火を見たのが何十年ぶりかでしたので、嬉しくてスマホで3回ぐらい動画撮影をしたんですが、途中でレンズ外して自分の目で見たら、
全然違うんですよ~!!!!

現地で生で見てるのに、勿体ない!!!
と思って、撮影するのやめました。

音と光は勿論の事、風(花火の息吹)も感じ、花火も五感で楽しむものなんだと久々に感動しました( ≧∀≦)ノ

そして、この花火というものも、大昔から続いている人の心に残る “Arde por siempre“ですね……

◎◎◎ライブ情報◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

【Arde por siempre… ~時空を越えて~】

8/15(木)

1部 13:30 Open
14:00 Start

2部 16:30 Open
17:00 Start

4,500円(ワンドリンク付)

神戸元町 ロスヒターノス

ギター:田中光夫
カンテ:小山奈美
カホン:田中奈緒
バイオリン:古川悠一郎
バイレ:棚原美和/植松知子 
    上野典子/松本名保子

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

ごきげんよう♪

P.S.
スタジオペパの俳人 ほのほ様へ
この写真で一句!por favor( *´艸`)

2019年 7月 26日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



< 大阪の夏が始まります  |  一覧へ戻る  |  ステップアップし続ける >

このページのトップへ