HOME > 教室ブログ > やっと日の目をみました

教室ブログ

< 寒中お見舞い申し上げます  |  一覧へ戻る  |  目から鱗が1,000個落ちレベル >

やっと日の目をみました

やっと日の目をみました

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

本日の写真!何かわかりますか?

テーブルの上に置いてさっと使いたい小物達を!

"眼鏡ケース"を"小物入れ"として使用しているのでーす\(^-^)/

このハードタイプの眼鏡ケースは大きいので、眼鏡を持ち歩く時は別の眼鏡ケースを使っています。

ピンクタイプが現在の眼鏡を購入した時についてきたケース。

紫の眼鏡ケースは、ZARAの眼鏡ケースで大きさもピンクタイプより大きく、この2つのケースは可愛いから使わないけど大事にしまっていました。

で、今日またプチ断捨離をしていたんですが、とうとうこの眼鏡ケース達は長ーいこと使ってないし、勿体ないけどお別れしようかと思ったんです。。。

でもやっぱり可愛いしー、捨てれないなーm(。≧Д≦。)mと悩んでいたんですが……

そうや!眼鏡ケースとしてではない使い方を考えたらええやん!

と思い、そしたらすぐに活用法が思い浮かびまして、本日ようやく日の目を見る事になったのです\(^o^)/

もし家の中で埋もれている眼鏡ケースがありましたら、是非小物入れとして使ってみてください(^o^)

ごきげんよう♪

2017年 1月 9日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜


< 寒中お見舞い申し上げます  |  一覧へ戻る  |  目から鱗が1,000個落ちレベル >

このページのトップへ