HOME > 教室ブログ > 久々にフラメンコで感動を味わいました

教室ブログ

< さらなるレベルに向かってGO!!!  |  一覧へ戻る  |  いきなり急成長 >

久々にフラメンコで感動を味わいました

久々にフラメンコで感動を味わいました

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です。

この度は、長らくご心配とご迷惑を多方面の方におかけし、誠に申し訳ございませんでした。
m(__)mm(__)mm(__)m

当初に比べ、かなり痛みが落ち着いてきまして体調はまだ安定していませんが、徐々に回復に向かっております。

そして昨日、久々に教室に顔を出しました♪

本来なら昨日はアクビ企画主催ライブ【No Border】の記念すべき第1回目のライブ日でしたが……

6/24に開催されたライブ形式の生徒発表会〈Fin de curso vol.1〉の前進会となり、発表会は療養中で出れませんでしたので、前進会は何としても参加したく、無事に参加出来ました(^-^)/

前進会の前半は、出演者の感想や今後の改善点などを各自述べられまして、生徒発表会前の大事な1ヶ月間からレッスンを抜けていた私には、その間の各々の気持ちや発表会に対しての意気込み、本番時の気持ちがよくわかり、

全員が、とてつもない集中力で挑み、結果充実度が高く、純粋に楽しめ、満足の納得いく発表会ライブだったようで、本当に嬉しく思います。

そして、後半は発表会ライブ1部、2部両方のビデオ上映となりました。

ところで、出演者の感想の1つに、今回初の試みのライブ形式の生徒発表会は会場が小さいので客席がとても近いから「客席からの圧がすごいですよ」と聞いていたのに、実際舞台に立ったら、『バックからの圧の方がすごかったです( ・∇・)』という意見があったのですが。。。

1部のトップバッター…アレグリアスが始まると……ほんまに、バックからの圧スゴ!!(゜ロ゜ノ)ノと思うのと同時に、生徒さんの熱が半端ない( ̄□ ̄;)!!!!!!!!

1部のメンバーは初出演、キャリアがまだ浅いメンバー、子どもクラスのメンバー等、老若男女混合のメンバーだったのですが、

気合いやら想いやら…とにかく『気持ち』がダイレクトに伝わる熱い熱いフラメンコでした。

2部のメンバーには、初出演の生徒さんも居ましたが、殆どのメンバーが比較的キャリアが長い生徒さんでしたので、オープニングのセビジャーナスから、しっとり、ドシっとしていて、ラストに向けて熱が徐々に強まるという安定の『成熟度の高い』ライブでした。

全て見終わり…私の感想としては、

1部、2部、全く違うもので(演目はほぼ同じなのに(°▽°))、各部の団体のカラー(個性)が浮き彫りになった、見応えたっぷりの生徒発表会ライブでした。

が、これは両方観て完結しているライブだと感じ、不可能でしたが、お客様には両部ご覧頂きたかったなーとも思いました。( ´△`)

それにしても、

手前味噌ですが、

これ、ほんまに生徒発表会????

と、本当に久々にフラメンコで感動を味わいましたし、フラメンコの原点を思い出させてくれました!!!!

発表会ライブ出演の皆様、本当に本当に【感動】をありがとうございましたm(__)m

そして、発表会ライブ前のラストスパートの1ヶ月の大切なレッスンで、この感動を導くご指導、アシストしてくださった緒先生方、舞踊団のメンバーには感謝しかありません(ToT)(ToT)(ToT)

心からお礼申し上げますm(__)m

私も焦らずゆっくり完全復帰に向けて頑張りたいと思います(^-^)/

Muchisimas gracias!!!!

今日の写真は、6/24(日)に開催されましたライブ形式の生徒発表会Fin de curso vol.1のフィナーレです。

写真上が1部
写真下が2部

どちらも、写真なのに、

舞台からは、勢いのある生々しい熱い気持ちと、客席からは熱い声援が伝わってきます
( 〃▽〃)

2018年 7月 17日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜


< さらなるレベルに向かってGO!!!  |  一覧へ戻る  |  いきなり急成長 >

このページのトップへ