HOME > 教室ブログ > 平成最後の意義のある誕生日会でした

教室ブログ

< 新スタジオ南森町オープンしました  |  一覧へ戻る  |  今年も北船場茶論に出演します >

平成最後の意義のある誕生日会でした

平成最後の意義のある誕生日会でした

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

本日は、当教室主宰、田中光夫(アレグレ)先生の誕生日です。

が!

昨日前倒しでサプライズ誕生日会を決行!!!

毎年、誕生日会を開催していますが、今年は南森町のレッスン後に、南森町スタジオオーナーのお店で、総勢30名が集って貸し切りパーティー\(^^)/

19:00開始でしたが、
GP若手グループは18:00集合。

そして、部屋の飾り付けだけのつもりが……

何と!店側の人手不足の為、
料理の手伝いまですることになり、
ファロを筆頭に、タマラとロシオの3人が厨房担当(途中まで、ベテラン主婦の生徒さん1名も参戦)という前代未聞?の貸切パーティーとなりました(笑)

サプライズパーティーに手慣れた私達は、速やかにアレグレ登場をお出迎えし、

???のアレグレはさておきで、

先ずは『おめでとう』の乾杯!!!!!
で会がスタートしました(^.^)

前述のGP若手達のお陰で、私達は美味しくボリューム満点の料理を満喫し(* ̄∇ ̄*)

手狭な店内でしたが、そのせいか…各テーブルでも話が盛り上がってる様子( *´艸`)

いい感じで、お腹も落ち着いた所へ、

総合司会、進行役を、自ら買って出ました
アンディーナプロデュースによる、

【平成最後の誕生日にアレグレとスタジオペパを振り返ろう!!クイズ】

をやりました~!!!!

各自に平成元年から平成31年までの年表を配布し、虫食い部分を当てるというシンプルなクイズなんですが、逸話も交えながら進行させて頂きました[exclamation]

年表は

西暦/平成/田中先生の年齢

そして、先生・スタジオの出来事/世間のニュースという風にまとめたのですが、

年表にしてみて、

改めて過去を振り返るという事と見える化(年表)するのって大事なんだなと思いました。

年表作りには、講師のアウローラとイベントには欠かせない八里嬢(パリージョ)さんに大変お世話になりました(^-^)/

年表でのクイズはトイレにも行けない?!ぐらいヒートアップした雰囲気だったようでしたが、皆様とスタジオ(田中先生)の貴重な歴史を一緒に振り返る事が出来、意義のある誕生日会になったかと思います!!!!

しかも!年表は各自お持ち帰り頂いたので、貴重なお宝になったのではないでしょうか。

空白の3年の話は、新ネタとしてカンテクラスで拝聴しましょうね(^o^ゞ

最後は田中先生から締めくくりのお話とバースデーケーキでのロウソク消し。

そして、生徒一同からの誕生日プレゼントの発表のみ(現物はもう少し先になります)となりましたので、田中先生にはお待たせしてしまいますが、又先に楽しみが残っているという事でご勘弁ください(≧□≦)

平成も残り半月となりました。皆様も是非、「じぶん年表」を作ってみると色んな発見があると思いますのでオススメですよ!

今日の写真は、昨日の誕生日会。

左は主役の田中先生(アレグレ)
そして、右は私(アンディーナ)です。

私の着用のジャケットは昨年の田中先生から頂いた誕生日プレゼントで、背中はしっかりアレグレ画伯による“アレグアル“なんですが、実は昨日初めて袖を通しました(≧□≦)

ごきげんよう♪

2019年 4月 15日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



< 新スタジオ南森町オープンしました  |  一覧へ戻る  |  今年も北船場茶論に出演します >

このページのトップへ