HOME > 教室ブログ > 上京物語 その6 大自然に癒されて

教室ブログ

< 上京物語 その5 初の江ノ電  |  一覧へ戻る  |  上京物語 その7 約2万歩 >

上京物語 その6 大自然に癒されて

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

さて、江ノ電から海が見えキャーキャー言ってましたが、その海を右手に海岸沿いの通りを歩いていると、後方に江ノ島が見え、何と富士山まで見えました!

この日はすこぶる快晴でしたが、風もありましたので、とても気持ち良く、どこまででも歩いていけるような…「歩いていたい」と思うぐらいの心地よさでした。

ですので、一行は中々前に進めず(景色をいちいち堪能するので)、

大森ツーリストからは、

「もっとええ景色が先にあるから!まだまだ見るとこあるんじゃい!」と囃し立てられ、

しばらくすると、海沿いの小高い丘へ。

そこは『紫陽花+富士山+海』という、トリプルセットの絶景ポイントでした!!!!

ただ私達が行った時は、ここの紫陽花は終わりかけだったのですが…

それでも、とにかくとにかく、風も吹いてるから気持ちいい( ≧∀≦)( ≧∀≦)( ≧∀≦)し、最高!!!!の景色です!
233883.jpg

こんな景色を堪能出来るのも、ジモティーあんちゃんのおかげ(^.^)

そして、小高い丘を降り富士山が真っ直ぐに見える場所で、皆が並んで景色を見ている後ろ姿を見た私は、

『( ゜o゜)アッ!!!

いいこと思いついた~!!!!

皆、ガッツポーズで手上げて~!

ワンピースのあのポーズしよう!富士山バックは中々撮られへんでー( *´艸`)』

と、
なんちゃってワンピースの写真がこちらです(笑)
233875.jpg

その絶景ポイントの後、今度は又民家が立ち並ぶ道へ入り、“鉄ちゃん“ぐらいしか行かない(知らない)[極楽寺検車区]という所に立ち寄りました。

因みに極楽寺検車区をポチっとしてみました!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

稲村ヶ崎駅~極楽寺駅間にある、
江ノ電の唯一の検車区・工場である。

同社の鉄道車両に関する整備は、ほとんどここで行われている。

鎌倉市が指定する第一種低層住居専用地域(工場を設置してはいけない地域)にあるが、鎌倉市の特例を受けて設置されていて、他社の車両工場以上に環境に配慮した工場運営が求められている。

現在使用されている検修庫は1995年10月13日に竣工したもので、それ以前は木造の検修庫を使用していた。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

要は、車両メンテナンスの場所なんですが、

あんちゃん曰く、

“終電や撮影会以外では、滅多に3台並ぶ(車庫に2台いて、1台走ってきた)ことはないし、しかも車種が異なるなんて奇跡“だったようです。

ある意味私達は、“もっていた“
んでしょうが、誰一人として「鉄ちゃん」ではないので、価値がわかりません┐('~`;)┌

が、その奇跡のショットがこちら↓(エリー撮影)

233874.jpg

それにしても、道中にある民家が外国の家のようにカラフルで、植木もめちゃ可愛く、キョロキョロしまくりで、自宅のベランダガーデンの参考にといちいち立ち止まっては、写真撮りまくってました( *´艸`)

そして、極楽寺駅へ到着(^-^)/

この駅はとーーーーっても懐かしく可愛い駅で、それこそジブリの世界みたいでした。
233876.jpg

233877.jpg

233878.jpg


駅の近くには、またまた懐かしい、駄菓子や文房具などを売ってるお店があり、そこでも勝手に撮影会(笑)
233881.jpg

そこから、歴史の道、
《極楽寺坂切通》という道を歩きまして……

はい。ここで、ポチっと登場です(^_^)v

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
 
《極楽寺坂切通》

鎌倉七切通の一つで京都への出発点でもあった道です。

坂の上には極楽寺が、坂の途中にはアジサイで名高い成就院があります。

現在は道幅の広い緩やかな坂道ですが、かつては登り切るのも大変な狭く急な道でした。

鎌倉幕府が滅びる時、幕府軍と新田義貞が率いた軍の間で激しい戦闘が行われた場所としても有名です。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

↑こういう事を、大森ツーリストのあんちゃんが説明してくれてたのですが、全く聞かずに自由に、自分のテンポで歩いていたアンディーナです(;¬_¬)うんうん、こんなん言うてたわー('~`;)

で!!!

「紫陽花+江ノ電+鳥居」という、またまたトリプルショットが一緒に撮れることで有名なスポット(御霊神社)へ行きました。

線路を渡ると鳥居がドーンとあり、紫陽花シーズンは観光客がすごいらしいです。この日もまぁまぁな人だかりで、

私は「紫陽花+江ノ電+鳥居」を撮影している人達の撮影風景を撮りました(笑)

233880.jpg

因みにこちらの神社は、平安後期に造られたパワースポットで、志の成就。七福神の福禄寿が祀られているそうです。

もちろんお詣りもしましたよー!

そして、念願の海!

海岸「由比が浜」へ行きました。この日は風が強くて、波は荒れ気味だったそうなんですが、とにかく気持ち良く、私は一気にエネルギーチャージ出来た感じでした。

いつまでもいつまでも、海を眺め続けていたかったです。

雲一つない、青くて広い空、

心地よい風、

そして

目の前に広がる果てしない海
233882.jpgのサムネイル画像
最高過ぎ( ≧∀≦)( ≧∀≦)( ≧∀≦)( ≧∀≦)

身体の芯が、やっと呼吸出来たような…

ほんまに心身が癒されました(/^^)/

そして、あんちゃんが、

「ほな、行くで~!ちょっとここらで休憩しよう。今から行く所はあんちゃんのお気に入りの店なんよ。“日本酒“の店なんやけどな……まぁ、大人の休憩や!」

『おーーーーーー(≧□≦)素敵やん!大人の休憩!!!!かなり歩いたもんねー。ここらで休憩を入れるとは、すごい!流石ですね』

期待が膨らみ、足取りが少し軽くなった一行は、大人の休憩所へ向かったのです。

つづく

今日から、2019年下半期がスタートですね!
上京物語、7月まで引っぱってしまいました(^o^;)多分次で最終回になると思いますので、もうしばらくお付き合いくださいませ(^.^)

2019年 7月  1日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜

< 上京物語 その5 初の江ノ電  |  一覧へ戻る  |  上京物語 その7 約2万歩 >

このページのトップへ