HOME > 教室ブログ > 想い出の場所とお別れ。。。

教室ブログ

< 夏が終わり恒例のイベントです  |  一覧へ戻る  |  10月も忙しくなりそうです >

想い出の場所とお別れ。。。

想い出の場所とお別れ。。。

Hola(オラ)!
舞踊科講師 植松知子です!

私たちが長年お世話になった、神戸元町の老舗のタブラオ「ロス・ヒターノス」が今月末に閉店することになり、

昨日は、石川組(グルーポ・ペパ)の出演最終日でした。

いつかロス・ヒターノスで踊れるようになりたくて、まだ生徒だった頃から何度も観に行って、

週に4~5回フラメンコのレッスンに通い、会社を辞めて、教室の助手になって、やっと出演のチャンスをいただいてから、大変長い間お世話になりました。

本当に、感謝しています。

様々なことがあったわりには、最終日は、朝から頭の中は当日の舞台のことだけで、思い出などは浮かんで来ませんでしたが、
心の奥の方の、無意識レベルで、なんか泣きそうな、変な気持ちでした。

きっとこれは、私の気持ちではなく、ロス・ヒターノスの舞台で倒れて亡くなった、私たちの師匠 石川敬子先生の想いかもしれないなと思ったりしました。

本番の舞台では、石川先生と一緒に出演していた頃から聞きなれた、ペペ藤塚さんのギターのメロディが、体にも心にも沁みましたーーーっ!!

もしかしたら泣いてしまうのでは???
と思っていたのですが、実際は、感謝の気持ちしか湧いてこず、温かいお客さまたちに囲まれて、本番に集中できました。

フィナーレに、松井店長を巻き込んでルンバを踊って、笑顔のまま、無事最後の舞台を終えました。

ロス・ヒターノスという場はなくなってしまいますが、私自身は、また新たなステージに進んで行けそうな気がしています!

ロス・ヒターノス関係者の皆さま、お客さま、本当にお世話になりました!!
今後とも、グルーポ・ペパをよろしくお願いいたします!!

2019年9月27日
石川敬子フラメンコ教室 大阪/岐阜


< 夏が終わり恒例のイベントです  |  一覧へ戻る  |  10月も忙しくなりそうです >

このページのトップへ