カテゴリ

  • まずは体験レッスン!
  • フォトギャラリー
  • 教室スケジュール
  • 石川敬子フラメンコ舞踊団グルーポ・ペパ
  • よくある質問
  • 会員様の声
  • 会員専用ページ
  • お知らせ
  • 教室ブログ

石川敬子フラメンコ教室

〒575-0004
大阪府四条畷市岡山232-6
忍ヶ丘教室 スタジオ・ペパ(本部)

【TEL】072-877-6664

メールでのお問い合わせ

HOME > 教室ブログ > 万華鏡のような手をめざして

教室ブログ

< 温活最強の入浴剤  |  一覧へ戻る  |  17回めのクリスマス! >

万華鏡のような手をめざして

万華鏡のような手をめざして

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

ここ最近のレッスンで取り入れている「手首・指トレーニング(基礎編)」ですが、

始めた当初は皆さん“痛~い“と悲鳴をあげていましたが、徐々に慣れてきたと思います(^.^)

「手首を回すコンパス」と「指を動かすコンパス」各々をしっかり分けつつ

“しなやかに“

“ 止まらない“

を意識しながら、先ずはコントロール出来るように練習してくださいね。

この練習は、やればやるほど慣れてきて手指が「自立」しますので、出来ればこの寒い季節は、湯船の中で毎日やるのをオススメします!

冬は関節が固まりやすいので、
「手(手首)」、「足(足首)」をほぐすだけでもストレッチ効果が期待できますので、

フラメンコの練習とストレッチ、と
一石二鳥です\(^-^)/

手首、指のコントロールが出来るようになれば、ブラソの表情は劇的に変わります!!!

既に年内のレッスン最終日を迎えたクラスもありますので、年末年始の冬休み期間中、慣れてきた手首、指が固まらないように是非トレーニングを続けてくださいね(*^.^*)

因みにこのトレーニングは、カスタネットを奏でる時に必要な“掌の中心の力“も鍛えているので、カスタネットも打ちやすくなるという、嬉しいオマケつき(*^^*)

来年からは、「手首・指トレーニング(応用編)」も伝えていきますね!!!

ごきげんよう♪

今日の写真は、踊り手パストーラ・ガルバン。

彼女の手は、まるで別の生き物が存在するかのように何種類もの表情を持っています。

胴体の芯で太いコンパスを奏で、一番末端の手首・指では繊細な唄を奏でる様は、

まるで《万華鏡》の様だなーと思います(*^^*)

2019年 12月 21日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



< 温活最強の入浴剤  |  一覧へ戻る  |  17回めのクリスマス! >

このページのトップへ