HOME > 教室ブログ > 東京行脚 終

教室ブログ

< 東京行脚 2  |  一覧へ戻る  |  神様からのおつげ頂戴しました >

東京行脚 終

東京行脚 終

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科アシスタントの出水宏輝(ファロリート)です。

石川敬子フラメンコ教室の創始者は石川敬子先生。主宰は田中光夫先生で教室は運営されております。

石川先生は、2002年12月24日にレギュラー出演されていた神戸のタブラオ「ロス・ヒターノス」で

エンディングの『ルンバ・デ・ペパ』を踊られている最中のラストで倒れられ、翌年2003年1月に帰らぬ人となりました。

私は2005年に石川敬子フラメンコ教室へ入門したので、石川先生には直接お目にかかった事はありません。

ですが恵まれた環境で、当時のビデオを拝見し石川先生の凄さは知っていますし、

石川先生の血(意志)を引き継いでいるメンバーが、未だにたくさん教室にいらっしゃいます。

まさにジプシーによくある一家の形で、石川先生の血統を引き継ぐアーティストたちが勢揃いな当教室。

そんな環境で学び続けてきたからこそ、

今回のライブテーマは
「La familia de mi patria〜故郷の家族〜」と題しました。

石川先生からフラメンコの真髄を継いでいる棚原美和先生、

田中光夫先生からフラメンコの基本を継いでいる小山奈美さん、尾藤大介さん。

そしてそのメンバーが発するフラメンコで、私が踊る。。。

それが《私のフラメンコ》で、

最も伝えたいこと(家族)だったのです。




2020年 2月 11日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜





< 東京行脚 2  |  一覧へ戻る  |  神様からのおつげ頂戴しました >

このページのトップへ