HOME > 教室ブログ > 今年もスペイン! ⑦

教室ブログ

< 今年もスペイン! ⑥  |  一覧へ戻る  |  初めて有料アプリを購入 >

今年もスペイン! ⑦

今年もスペイン! ⑦

Hola(オラ)!
舞踊科講師 植松知子です!

スペインの最終日は、個人レッスンにギターとカンテが入りました。前にフラメンコフェスティバル主催のクラスで伴奏していただいたことがあり、どうしてももう一度そのお二人の伴奏で踊ってみたくて、前からスペイン人の先生マリアにお願いしていました。

私1人に超憧れのすごいアーティストが3人もついてくれて、本当に夢のような一時でした!!

今回のスペイン旅行は、何もかもが想像以上にラッキーで、私の予想をはるかに越えた幸せなことがいっぱい起こりました!!

が、なんと!!!最後にヘレスからマドリーへの飛行機が遅れたため、まさかの成田への便に乗れ遅れるという事態がーーーっ!!!(涙)

マドリーに置いてきぼりになり、イベリア航空のカウンターをいくつもまわり、別の便に変更してほしいと説明するものの、JALとのコードシェア便ということを理解してもらえず、「それはJALに言わないと私たちには何もできない」と言われ、

Eチケットを見せても、「これはチケットではない。普通のチケットを見せろ」と言われたり。

結局、日本にいる友人が日本語が通じるマドリーのJALの相談センターの電話番号を調べてくれて、そこに電話をして、何度かけても「混雑しているからかけなおせ」というアナウンスが流れるところを、最後は切らずに、つながるまで待ち続けてやっと他の便に振替えてもらえることになりました。

思いがけず、人生初のロンドン経由になり、乗り継ぎ方が全くわからず、電車でターミナルを移動したりするのも、何人もの人にきいてかなり大変でした(汗、汗、汗)

親切なたくさんのイギリス人スタッフさんたちのおかげで、今度はなんとか羽田行きの飛行機に無事に乗れて、ホッとしました。

若い頃は友達とこういうジタバタする海外旅行をよくしたなーーと、少し懐かしい思いがしました。いまだに同じようなことをやっている私ってどう???と自分でも呆れてしまいますが、フラメンコをやっている限り、一生青春です。

写真はイギリスの空港のターミナルに移動する電車と、ヘレスの空港、そしてもう1つの写真は、写真ではわからないのですがヘレスからマドリーに行く時に、飛行機から虹が見えました。虹を上から見るという初めての体験。

2020年3月6日
石川敬子フラメンコ教室 大阪/岐阜


< 今年もスペイン! ⑥  |  一覧へ戻る  |  初めて有料アプリを購入 >

このページのトップへ