カテゴリ

  • まずは体験レッスン!
  • フォトギャラリー
  • 教室スケジュール
  • 石川敬子フラメンコ舞踊団グルーポ・ペパ
  • よくある質問
  • 会員様の声
  • 会員専用ページ
  • お知らせ
  • 教室ブログ

石川敬子フラメンコ教室

〒575-0004
大阪府四条畷市岡山232-6
忍ヶ丘教室 スタジオ・ペパ(本部)

【TEL】072-877-6664

メールでのお問い合わせ

HOME > 教室ブログ > 五感チャージ ~日常がフラメンコ~

教室ブログ

< 秋バテ対策スタート ~日常がフラメンコ~  |  一覧へ戻る  |   今日はミラクルデー~日常がフラメンコ~ >

五感チャージ ~日常がフラメンコ~

五感チャージ ~日常がフラメンコ~

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

昨日から梅田スカイビルで、
リャド原画展(無料)が開催されています。

木曜日の夜にFacebookの広告で流れてきて知ったのですが、偶然にも昨日の昼なら空いていたので行って来ました!

今年の春にゴッホ展が兵庫県立美術館で開催していて、行きたい!!!と思っていた矢先に
緊急事態宣言が発令され、結局行けずじまい(*_*;

自粛が空けてからも、中々美術館や映画館に行く気になれず…アートに飢えておりました~。

発表会も間近になり、【五感磨き】期間に突入しましたし、とにかく広告で流れてきたリャドの絵に一目惚れ!!!!!

しかも、スペインの画家なら尚更!
これは行かねばならない( *´艸`)

ここでポチっとからどうぞ…

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

ベラスケスの再来"、"20世紀最後の印象派"、"光の収集家"・・・数々の名声を博しながらも47歳で夭折した、スペインを代表する画家ホアキン・トレンツ・リャド。

肖像画を手掛ければバロック絵画の巨匠ベラスケスを、風景画を手掛ければ光の画家モネを彷彿とさせる多様な表現力で、スペインやモナコ等、数々のヨーロッパ王室を虜にしました。

また、彼は卓越した技能を要する、絵の具を叩きつけるようにして飛沫を飛び散らせる、スプラッシング技法の確立者でもありました。

近接では、激しい筆遣いを残すダイナミックなタッチで滴り落ちて零れる色彩。
ですが、離れると突如として穏やかな作品へと姿を変えるのです。

中心に置く四角いフレームは、外との世界を繋ぐ『窓』。
そこからは、目も眩むような光彩が溢れ、見る者を惹き付け、鼓動を高鳴らせます。

光を操り、風の色を捉え、香気さえ描き出し、迸る情熱で駆け抜けた、短くも華々しい功績を残した生涯。

没後25年を過ぎても尚、彼は世界中の人々の心を揺さぶり続けています

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

没後25年…最近ではありませんか(°Д°)

それでなのかな…??

リャドの絵を販売していたのですが、えらい安いなーと思ったのです。(実際のところ絵画の価値は全くわからないので、安いかどうかは定かではありませんが…私がお金持ちなら即購入しています(/^^)/)


風景画の絵は、
ホントに風が吹いてるような…
太陽のジリジリの音が聞こえるような…、
一瞬木陰に入った時に涼しさを感じるような …

絵の中の世界がリアルで、あたかも“そこ“に居てるような感覚に陥りました。

肖像画も少しありましたが、全然タッチが違っていました。そういえば入口付近の肖像画の中の1人がキムタクの娘のkokiに似てたなー( ゚∀゚)

期間中に行ける方はそこも見て欲しいです(笑)

束の間でしたが五感チャージが出来、大満足です\(^-^)/

今日の写真は、来場予約でプレゼントゲットした、クリアファイルとポストカードです!

ごきげんよう♪

2020年 8月 29日

石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜

★リャド原画展★

梅田スカイビル タワーウエスト3F
ステラホール

2020/08/28(金)~2020/08/31(月)

11:00~19:00(最終日18:00)





< 秋バテ対策スタート ~日常がフラメンコ~  |  一覧へ戻る  |   今日はミラクルデー~日常がフラメンコ~ >

このページのトップへ