HOME > 教室ブログ > フラメンコとマジンガーZ!?

教室ブログ

< スモーキーカラー  |  一覧へ戻る  |  フラメンコフリマ開催します >

フラメンコとマジンガーZ!?

フラメンコとマジンガーZ!?

Hola(オラ)!
舞踊科講師 植松知子です!

11/3、岐阜教室の皆さんと、名古屋にフラメンコの公演を観に行きました。

イスラエル・ガルバンの「黄金時代」という作品。

イスラエルの振付けは独特で、普通の人がしたならば、プッ!!!と吹き出してしまいそうな動きがたくさん入っているんです。

でも、それは決してフラメンコから外れているのではなく、フラメンコを深く掘り下げすぎた結果、そうなってしまったという感じ。

なので、人間技とは思えない超絶な技をしていても、全くフラメンコにあり得ない動きをしていても、なぜかフラメンコの伝統をスゴく感じさせてくれますし、「これでもか!」という嫌味が全くありません。

私は行けなかったのですが、公演の翌日、岐阜教室の生徒さんが、「イスラエル・ガルバンとセビジャーナスを踊ろう!」というイベントに参加されました。

ところが、当日行ってみると、セビジャーナスというお祭りの曲ではなく、シギリージャとブレリアという超フラメンコな曲のワークショップに変更になっていたらしいのです(笑)!

会場にはフラメンコ未経験の方もおられたそうですが、イスラエルの手拍子や口三味線(?)にあわせて、皆さんバッチリ踊れていたそうですよ♪♪♪♪♪

その時イスラエルが、
「この振りはマジンガーZのように!!!」
と言ったそうで、

イスラエル・ガルバンが日本の武道や能を振付けに取り入れているという話は、以前に聞いたことがありましたが、マジンガーZのことは初めて知りましたので、ビックリしました(^o^)(^o^)(^o^)

どんな振りなのか、是非岐阜教室の皆さんに再現していただきたいです☆

イスラエル・ガルバン、次回は2月に山口県で、自分の人口知能(AI)と共演されるらしいです!!!

2018年11月5日
石川敬子フラメンコ教室 大阪/岐阜


< スモーキーカラー  |  一覧へ戻る  |  フラメンコフリマ開催します >

このページのトップへ