HOME > 教室ブログ > アーカイブ > 2017年2月

教室ブログ 2017年2月

無事到着

無事到着

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

さて、当教室の舞踊講師の植松知子(アウローラ)と歌姫 小山奈美(ホアキーナ)
が無事にスペインのバルセロナに到着したようです!

目的はヘレスでは、フェスティバルの公演鑑賞とクルシージョ受講、セビージャではタブラオ廻り、そして教室の名誉会長であるカルメリージャ・モントージャ先生のレッスンを受けます。

これでもか!!のフラメンコ三昧、フラメンコ漬けになりに行ってます(^^)

バルセロナではガウディの建造物など観光とタブラオ鑑賞で、もう明日からヘレス入り(^^)

最新の写真が届きましたが、2人とも何だか憑き物が落ちたようなスッキリいい顔しています\(^_^)/

約3週間ほど行きますが、その間にスペイン通信を期待しながら無事に満喫に過ごせるように祈っとこ(#^.^#)

*写真はカサバトリョの中庭だそうです

ごきげんよう♪

2017年 2月 23日


誕生日の意味

誕生日の意味

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

昨日2/21は私の誕生日でした。そろそろめでたい気分が薄れてきた微妙なお年頃?

いえいえ、感謝の念が積み重なっていくお年頃です。

『四捨五入したら半世紀』の45歳(^^)vになりました。

昨日は通常のロスヒターノスの出演日だったのですが、生徒さん、ファンの方からお友達までお越しくださっての1部のショーは開催の貸切りパーティーをしてくれました(///∇///)

平日の夜でお忙しい中を沢山の方に御祝いして頂き、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

1部のショーが終わって食事を楽しんだ後は、久々に【大川亭八里嬢--おおかわていパリージョ】さんによる創作落語。

"アンディーナ祝誕生日記念落語"を披露してくださいました。

内容は一言で言うと
【スタジオペパあるある話】なんですが、

本当に上手いことまとめているのと、登場人物(私、田中先生、宏輝君、小山さん、勉)の描写があまりにも的確過ぎて、始終笑いっぱなしの最高に面白い落語でした。

早くも『再演』希望の声があがっています(^^)/

恒例のゲーム大会(今回はジェスチャーゲーム)、そして生徒一同からのプレゼント贈呈式と、平日の夜とは思えないぐらい盛り盛り沢山の誕生日会をして頂きました!

この会にお越しくださった皆様、
そして、会を企画してくれた小山さんと植松っちゃんにこの場を借りて心から御礼申し上げますm(__)mm(__)mm(__)m

企画者である2人は今朝スペインへ旅立ちましたが、旅の前日にホンマようやってくれました(^-^;

さて、本日の写真は生徒一同からの誕生日プレゼントで頂いた『ナノケア』です。

欲しいなーと心の中では思ってましたが、口に出した事なかった筈やのに……

私の心の中見透かされているのでしょうか????

他にも、沢山プレゼントを頂きましたが、どれも私が好きそうなもの、喜ぶもの、欲しかったもの…と色々ありました。

頂いた「モノ」は純粋にもろて嬉しかったのですが、何よりも私の事を本当に考えて思ってくれているんだなという気持ちが伝わり有り難いです(ToT)

色んな方に支えられ生かされているという思いをしみじみ再認識するのが【誕生日】なのかなぁと、"四捨五入したら半世紀"のアンディーナは思います(*´ω`*)

今年はやっと大殺界ラストの年。
来年からガンガン飛ばす為にも2017年はじっくり一年を過ごしたいと思います。

ありがとうございました\(^_^)/

ごきげんよう♪

2017年 2月 22日


今日は読みきるぞー

今日は読みきるぞー

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

今日の写真は今電車の中で読んでいる小説で「ダ・ヴィンチコード」と同じシリーズの作品です。

この本はまだ映画化されていないようなんですが、映像で観たい( ・∇・)ぐらいとっても面白いです。

移動の電車内が読書タイムなんですが、

"ロストシンボル"は先週水曜から読み出して今日下巻に突入しましたー(^o^)/~~

ラストなので、今日は帰ってから読みきるまでは寝ないかもしれません(..)

ごきげんよう♪

2017年 2月 20日


最近ハマってます

最近ハマってます

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

実は最近、忍ヶ丘駅から本部スタジオに行くまでの建物の2階にある喫茶店

『fs Cafe』の珈琲が美味しくて、めっちゃハマっています\(^^)/

何と、fs cafeは1994年創業、私がフラメンコを始めた年と同じなんです!

店内の雰囲気も落ち着くので、
レッスンが1日中詰まっている金曜、土曜は気分転換がてらついつい足が向いてしまいますー♪

こちらのホットドッグめっちゃ美味しくて懐かしい味、小腹が空いている時にちょうどいいので、写真のホットドッグとコーヒーをセットで注文します(^.^)

今日も来てしまいました!

ごきげんよう♪

2017年 2月 18日


今日は雨

今日は雨

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

(゜〇゜)あーーーーっと言うまに!

2月後半に突入しています(^-^;

さて、明日から二十四節気では、【雨水】が始まります。

ポチっとからどうぞ!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

空から降るものが「雪」から『雨』に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。

草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。

春一番が吹くのもこの頃です。

しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。

「三寒四温」を繰り返しながら、春に向かっていきます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

今日は朝から雨でした!正に暦通りの雨水です。

花粉も飛んでいるようですので、この雨で少しはマシになるのでしょうか?

喉・鼻風邪も流行っているそうですので、マスク必須のアンディーナです( ´∀`)

ごきげんよう♪

*今日の写真はネットから拝借したもの。アンディーナは猫派ですが、黒猫が一番好き( ☆∀☆)

2017年 2月 17日


ブログの創始者

ブログの創始者

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

本日、2/16は

紀貫之が土佐から京に帰着。
『土左日記(土佐日記)』の旅を終えた日なんだそうです。

紀貫之『土佐日記』はセットで作者とタイトルはしっかり覚えていますが…

はて、どんなんなんやろか?

ポチっとしてみました!
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

日本文学史上、おそらく初めての【日記文学】である。

紀行文に近い要素をもっており、その後の仮名による表現、特に女流文学の発達に大きな影響を与えている。『蜻蛉日記』、『和泉式部日記』、『紫式部日記』、『更級日記』などの作品にも影響を及ぼした可能性は高い。

延長8年(930年)から承平4年(934年)にかけての時期、貫之は土佐国に国司として赴任していた。その任期を終えて土佐から京へ帰る貫之ら一行の55日間の旅路とおぼしき話を、書き手を女性に仮託し、ほとんどを仮名で日記風に綴った作品である。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

ってことは、……

紀貫之は!

ブログの創始者ですね(*´∇`*)

そう思うと何だか面白そうです。

土佐日記読んでみます!

ごきげんよう♪

2017年 2月 15日


立ち食い焼肉

立ち食い焼肉

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

今日は神戸元町のタブラオ「ロス・ヒターノス」の日だったのですが、元町駅近くに"立ち食い焼肉"の店が出来ていたのを帰りに発見しました\(^^)/

ついこないだ、週一で焼肉ランチを食べていた時は体調がすごく良かったから、やっぱり【焼肉】を食べなあかんわー(。>д<)
と話をしていたところなので、めっちゃ嬉しいです[!!]

早速木曜に食べに行ってきます!

口に合えば週一焼肉復活です(^_^)v

ごきげんよう♪

2017年 2月 14日


スペイン土産一番人気

スペイン土産一番人気

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

今日の写真は、スペインのボディクリームです。

私は初めて知りましたが、スッゴくいいそうで、スペイン土産の一番人気だそうです。

『mercadona』という名前のスーパーでしか売っていないそうです。

お値段はリーズナブルらしいので、コスメ好きな女子へのお土産にはピッタリです[!!]

実はアンディーナ今日お土産として頂きましたので、もし肌に合えば今月からスペインへいくイベリコス(植松&小山)に頼もう~っと(^o^)v

ごきげんよう♪

2017年 2月 11日


30秒ストレッチ

30秒ストレッチ

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

レッスン前や本番前、そして寝る前には必ずストレッチをしていますが、

「筋肉に疲労を溜めないストレッチ」法というのを今日初めて知りました!

1つのストレッチを最低《30秒キープ》し続けるらしいんです。

私はお風呂上がり(寝る前)は、開脚が出来るようになりたい!という目標と、快眠のためのストレッチをしているのですが、冬になってからは、毎夜ストレッチしても一向に柔らかくなる気配が無く伸びてる感じもありませんでした。

そしたら今日整体の先生が、足の筋肉にかなり疲労物質が溜まってますねーと言われ、30秒ストレッチしてますか?と聞かれたんです。

30秒ストレッチ( ・◇・)?

何ですかそれ?????

筋肉は30秒~60秒キープしないと、ゆるまないし、疲れが溜まるそうなんですー[!!]

但し、パフォーマンス前に30秒ストレッチをするとゆるみすぎてパワーを発揮出来ず逆効果になるとのこと。

ちょっと気になり、ポチっとしてみました。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

ストレッチするほど筋肉が柔らかくなる(柔軟性が高くなる)のは、どうしてでしょうか?

その秘密は、筋肉の感覚神経である
【筋紡錘】にあります。

筋紡錘とは、筋肉の状態を感知する感覚器です。

全身の筋肉の状態を、脳幹部がコントロールできるように、一つ一つの筋肉(骨格筋)の中に埋め込まれた「長さセンサー」のようなものです。

筋肉とは、「筋繊維」というものが集まってできています。

筋肉がストレッチされて伸ばされると、ゴムのように、筋繊維が引っ張られます。

そのとき、筋紡錘も引っ張られ、電気信号を発生させて、瞬間的に脳に伝達させています。

ストレッチを始めると、「今この筋肉がこのくらいの強さで伸ばされている!」と脳に報告をしているのです。

脳は、その情報をもとに、全身の筋肉の運動を精密にコントロールしています。

筋肉の長さを監視するセンサー

筋紡錘は、なぜ筋肉の長さを監視しているのか。

それは、筋肉が引き伸ばされすぎて断裂しないようにするためです。

筋肉は、筋繊維というものが集まってできています。

ゴムのように、両端を引っ張ると伸びますが、限界を超えると筋繊維が切れてしまいます。

それを防ぐために、筋紡錘が筋肉の状態を監視しているのです。

ストレッチするほど、筋紡錘の反応を受けずに筋肉が伸びやすくなる

筋紡錘は、筋肉が『強く引き伸ばされる』と、電気信号を出して脳に伝達させます。

すると、筋肉は、それ以上に伸ばされないように『緊張』してしまいます。

でも、ストレッチを深めていくには、筋肉を緩めなくてはなりません。

では、筋肉の長さセンサーが監視しているのに、どうやって深くストレッチできるようになるのでしょうか。

筋肉は、ストレッチが始まってから筋紡錘が反応を始めますが、《30秒〜60秒ほど経過》すると、筋紡錘の反応が弱まりやすくなります。

すると、筋肉がゆるみやすくなるのです。

たとえば、3秒くらいストレッチしてすぐにやめてしまう人がいたとしましょう。

それでは、

筋紡錘が強く興奮したまま終わってしまい、「筋肉が伸ばされないように〜!」と、より緊張しやすくなってしまいます。

ストレッチを深めるには、筋肉を余分に緊張させないことです。

効果的なストレッチをするには「30秒キープ」をまずは目指してください。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


なるほどーーーー♪

今夜から風呂上がり寝る前は、【30秒ストレッチ】してみます\(^^)/

ごきげんよう♪

2017年 2月 8日


特別出演

特別出演

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

明後日の2/9の木曜に、田中先生(アレグレ)が神戸元町の老舗タブラオ【ロス・ヒターノス】に特別出演されることになりました!

というのは、

『カン☆ゲキ』という雑誌の取材の為なんです♪

こちらの雑誌の存在、今回の取材のオファーで初めて知りました。

関西の【大衆演劇】の専門誌だそうなんですが、コンセプトは"劇場に足を運んでもおう"という主旨の雑誌で、最近は他ジャンルも大々的に取り上げているそうです。

そして、今回のクローズアップ記事が

【タブラオへ行こう!】(^^)/

もちろん"タブラオ"はメインではあるのですが、どうやら『石川敬子フラメンコ教室のフラメンコ』に注目くださったようなんです(*^^*)

実はアンディーナは13年ほど前に、
【大衆演劇】に何度か行った事があります。

友達の友達に大衆演劇の大ファンの方がいらして、大衆演劇とても面白いから一度観てみて!と言われ観に行ったのですが、めっちゃ楽しく一時ハマりました♪

私が初めて観てハマった劇団は、

姫京之助【劇団花車】です。

どんな劇団かポチっとからどうぞ!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

昭和61年、初代・姫川竜之助の長男である姫京之助が 旗揚げした。

劇団名は、故・藤山寛美から贈られた劇団名である。

伝統を踏まえながら、常に時代の流れをキャッチして独自のアレンジで観客を魅了する 。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

団員はほぼ【家族】で構成されていて、

長男が姫錦之助
次男が姫猿之助
三男が姫勘九郎

と各々全く持ち味の違う役者さんなので見応えありありです。

家族以外にも団員さんはいらっしゃいます(^^)/

因みに私は長男のきんちゃん(錦之助)のファンです(^.^)

初めて劇団花車さんを観たとき、

この『家族で構成されている』というのが、フラメンコのヒターノファミリーと同じやん[!!]

と思い、

更に!

"上品"な感じが

【ファミリアモントージャ】を彷彿させました。

座長のキャリアを重ねた上品な風格は正にカルメンオマー(カルメン・モントージャ)!!!!!と興奮した感覚は今でもハッキリと覚えています(^^)/

当教室もファミリアの父である田中先生が座長で個性豊かなメンバーは【家族】のような感覚です。

そして、プーロフラメンコを礎に、フラメンコを"全く知らない方"でも楽しめる構成、演出で観客を魅了していますので、当教室のライブの観客の9割はフラメンコを知らない一般のお客様なんです(^-^)

もしかしたら、この特色に興味深いものを感じられたのかもしれません。

何でも『フラメンコ』にしてしまう田中光夫アレグレ先生が特別出演するロスヒターノスの詳細は以下となります!

是非いらしてくださいねー♪

●2/9(木)
神戸元町 ロス・ヒターノス
1部 19:30~
2部 21:30~

《出演者》
ギター:田中光夫(特別出演)
カンテ:小山奈美
バイレ:棚原美和/植松知子


ごきげんよう♪

2017年 2月 7日


12

« 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | 2017年3月 »

このページのトップへ