カテゴリ

月別 アーカイブ

  • キャンペーン
  • まずは体験レッスン!
  • フォトギャラリー
  • 教室スケジュール
  • 石川敬子フラメンコ舞踊団グルーポ・ペパ
  • よくある質問
  • 会員様の声
  • 会員専用ページ
  • お知らせ
  • 教室ブログ

石川敬子フラメンコ教室

〒575-0004
大阪府四条畷市岡山232-6
忍ヶ丘教室 スタジオ・ペパ(本部)

【TEL】072-877-6664

メールでのお問い合わせ

HOME > 教室ブログ

教室ブログ

フラメンコはロックや!~日常がフラメンコ~

フラメンコはロックや!~日常がフラメンコ~

講師によるブログリレーのアンカーは、

石川敬子フラメンコ教室主宰
カンテ・ギター科講師の田中光夫です。


長年わたくしは、「フラメンコはロックや!」と言い続けてきまして、ここ最近のカンテクラスでは、「ベートーベン」の曲を例に挙げてロックな歌い方を伝えています。

先日ある方から、関西フィルハーモニーの指揮者の先生もベートーベンの交響曲第5番『運命』は「ロック」やからロックな演奏を求められると言うのを聞きまして、やはりまともに突き詰めていくと同じ感性になるのだと思いました。

と言う事はフラメンコは日本人でも何人でも自然な生き様をしていればできる!!!

フラメンコは人生そのもの...

『El día de mi suerte』...
『私の人生』...

3.26 y 4.02 古希ライブ...

へっ、へっ、へっ...

荒礼愚劣甘通門戸者
(アレグレアマドールモントージャ)

2023年 2月 18日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜


偶然の出会いで・・・~日常がフラメンコ~

偶然の出会いで・・・~日常がフラメンコ~

石川敬子フラメンコ教室 舞踊科アシスタント 上野典子です。

月2回、堺フラメンコサークルで指導しています。教室では一般クラスを受ける生徒でもあります。

講師ではないから・・・と思っていたのにブログのバトンを受け取ってしまいました。
よろしくお願いいたします。(^o^;)


私は子供の頃から踊るのが大好きでした。でも、フラメンコをしたかったわけではありません。(見たこともなかったし!)

踊りをやりたいなーっと思っている時に、偶然、見かけたのがフラメンコ講習会の案内でした。
・・・フラメンコも踊りやから、まあいいか、知らんけど!という軽いノリで講習会に参加しました。

そして30年以上経過。。。

あの偶然が無かったら、一生フラメンコと接点を持たずに終わったかもしれません。全然違った30年を過ごしたんだろうなと思うと不思議でなりません。

「縁は異なもの味なもの」という言葉があります。本来は男女の縁のことですが、私の人生においては、フラメンコとの偶然の出会いを指すように思えます。

日本で生活していると、フラメンコに自然に出会うなんて滅多にありません。出会った者としては、多くの方に知っていただきたいなーと思います。

まだ出会っていない方が、軽ーい気持ちでライブを観たり、体験レッスンを受けたりしてくださることを期待します!(^-^)


2023年 2月 17日

石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜


スペイン映画を観て~日常がフラメンコ~

スペイン映画を観て~日常がフラメンコ~

こんにちは。
石川敬子フラメンコ教室舞踊科講師として、男子クラスを担当している出水宏輝です。

昨年2022年は、ありがたいことにたくさんの公演やライブに出させていただきました。

なかでも舞台「カルメン」に出演する際、色んなスペイン映画を観たのですが、そこで出会ったのが「ガッジョ・ディーロ」という作品。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「ガッジョ・ディーロ」
1999年2月6日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:1997年(仏=ルーマニア)

●あらすじ・ストーリー
パリの青年ステファンは幻の歌手を探してジプシーの里へ。最初は冷たかった村人も、彼を受け入れた。村人の歌に酔い、踊り子と恋におち、ステファンの中で何かが変わっていく。

●解説
ジプシーの村にやって来たフランス人青年の体験を、温かく描写。“よそ者(=ガッジョ・ディーロ)“の視点から見たジプシーの力強い生き方が、深い味わいを与えてくれる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ジプシー(以下、ロマという)の生き方、感情の起伏の激しさが作品として現れていて、

・ああ、こうしてフラメンコって生まれたんやなぁ。

・だからロマって怖いんやなぁ。

と。。。

ちなみに作品の中では、ロマ役のキャストは全てロマ語で話されていますので、語学の勉強にもなります!

オチがはっきりしていないので、観た方に何かを感じていただくような作品作りとなっています。

こちらはAmazonプライム会員の方であれば、どなたでも観ることができますのでぜひご覧ください(^^)/

どのようなことを感じられたのか、また感想を話し合いたいです!


◎◎◎ 余談コーナー ◎◎◎◎◎◎

プロスペル・メリメの小説【カルメン】は、オペラやクラシック界で演じられるものとなり、フラメンコ界でも様々なアーティストが作品として創り上げられるようになりました。

なかでも、スペイン映画監督の巨匠「カルロス・サウラ」がフラメンコ最高峰の踊り手「アントニオ・ガデス」「クリスティーナ・オヨス」に、ギターの神様と呼ばれた 「パコ・デ・ルシア」を起用した映画は最高傑作です!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


2023年 2月 16日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜


細胞を動かせ!!~日常がフラメンコ~

細胞を動かせ!!~日常がフラメンコ~

石川敬子フラメンコ教室カンテ科講師の小山奈美です。

先日、知人と今まで観た映画で良かったのは何ですか?
という話になり「セント・オブ・ウーマン〜夢の香り」という映画を教えてもらい早速観ました。

アル・パチーノ扮する、全盲となった気難しく人間嫌いの退役軍人が、世話になっている姪の一家の旅行期間中にお世話係として一人の青年を雇い、共に4日間を過ごすのですが…ざっくりこんな始まりで物語は進みます。

この映画の題名だけは聞いたことがあったものの、恋愛映画と思って今まで素通りしていましたが、なんと立て続けに2回も!観てしまったのです。

それは、アル・パチーノ演じる中佐と、私のカンテの師匠であるAlegre(アレグレ)があまりにも重なる部分があるじゃないか!と思ったからなのです。

どこが?というのはネタバレになりそうなので言わないですが、一つだけ言わせてもらうなら、両者に共通する「人間としての深み、凄み」を感じたのです。

田中先生は、カンテのレッスンの中でよく「もっと細胞を動かせ!」ということを言われます。

Alegreによるカンテクラスでは、フラメンコはもちろんですが、生きる上で大切なことをたくさん学べる唯一無二のカンテクラスです(^-^)/

そしてこの度、そんなAlegreの魅力を存分に堪能できる古希ライブが開催されることになり、只今チケット絶賛発売中!

3/26(日)東京、4/2(日)大阪、
二大都市にて開催。

もちろん、弟子であるわたくし小山奈美(ホアキーナ)も出演いたしますので、老若男女、フラメンコを見たことない方にも、是非ご覧いただきたいです♪

2023年 2月 15日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜




もうすぐスペインでフラメンコ三昧!~日常がフラメンコ~

もうすぐスペインでフラメンコ三昧!~日常がフラメンコ~

Hola(オラ)!
石川敬子フラメンコ教室舞踊科講師 植松知子です!

講師ブログリレーのバトンを受け取りまして、久々の登場です♪

来週水曜日からお休みをいただきまして、17泊21日(!)でスペインのフラメンコフェスティバルに行ってきます!

スペインに行くのは3年ぶりですが、前回は10泊程度だったので、ガッツリ行くのは4年ぶり。

現地では14日間、毎日2時間20分レッスンを受けて(3日間だけ2クラスかけもちの日があり、体力が心配。。。)、そして、夜は毎日劇場で超有名なアーティストたちのフラメンコの公演を観て、その後ライブハウスにハシゴして、夜中までフラメンコライブを楽しむ。。。というフラメンコ三昧。

生まれて初めてスペインに行ったのは、1996年で、師匠故石川敬子先生、現在講師をしているメンバーや今も舞踊団で活躍しているメンバーたちと一緒でした。

レッスンで使うスペイン語しか知らなくて、数は10までしか数えられず、スペイン料理もほとんど食べたことがなかったし、なんと!お酒もほんの少ししか飲めなかった頃です(笑)

そのスペイン旅行も行き帰りは1人だったので、1人の時はボカディージョ(生ハムなどをはさんだサンドイッチ)だけしか頼めず、石川先生に教えていただいた「ティント・デ・ベラーノ」(赤ワインをサイダーのようなもので割ったもの)ばかり飲んでいました。

「ティント・デ・ベラーノ」(直訳すると、夏の赤ワイン)は思い出の飲み物となり、ガッツリお酒を飲めるようになった今でも、たまにスペインバルで注文したりしています。

毎回スペインでは、何かしら伝説のトラブルがおこるので、今年もお楽しみに。。。(汗、汗、汗)

スペインでのエピソードや、教室の逸話などは、普段のレッスンの時にもいろいろお話していまーすっ(^-^)

体験レッスンも大歓迎!
新しい仲間をお待ちしています♪

2023年 2月 14日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜






自然で爽やかで自信があるを目指して~日常がフラメンコ~

自然で爽やかで自信があるを目指して~日常がフラメンコ~

石川敬子フラメンコ教室舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

先々週から新たなルーティンを始めました。

が、しかし、

一風…いや、だいぶやな(^o^;)変わってますので、おすすめはしません、おすすめしても、誰もしないでしょうねぇ(笑)

はい。どんなルーティンかというと…

家から駅までの直線距離…

顔を真上に(空と平行~それ以上)向けたまま歩く(たまに目をつぶったまま)というのをやりだしました(^-^)/

いや~効果絶大(/≧◇≦\)

なにが?というと、

「胸骨がしなやかに」開発されます!

昨年から崇拝しております、'腰の王子ゆうちゃん'の立腰体操も、もちろんやり続けながらです。

地味な動きですが、理にかなっている全身連動の体操(立腰体操)なので、毎日コツコツ積み上げると、ほーほー、なるほど、なるほど、

あー、こことここが、関連、あーなるほどと体感するし、何よりカラダが気持ちいい!!!

カラダが気持ちいいとご機嫌さんになります。

あれ?私なんだか最近不機嫌??と思われる方は意外とカラダに原因を抱えているかもしれませんよー。

さて、石川敬子フラメンコ教室では只今お得な入会キャンペーンを実施中(^-^)/

身体開発が大好物の、わたくしアンディーナ棚原美和のレッスンでは、色んな側面からカラダにフューチャーしつつ、フラメンコを通して、
自然で爽やかで自信に繋がる、笑いが絶えない道場(笑)のような内容でお届けしております!

全クラス体験無料ですので、是非いらしてくださいねー。

PS.今日からスタジオペパ講師陣による初のブログリレーを開催しますー。

ごきげんよう♪

2023年 2 月 13日

石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜






No border故に ~日常がフラメンコ~

No border故に ~日常がフラメンコ~

石川敬子フラメンコ教室舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

先週、映画「仕掛人、藤枝梅安」という時代劇映画を観てきました!!!

時代劇といっても、今までの時代劇とは違い、エンターテイメント性が高く'新しい時代劇'という感じです。

主演はトヨエツで、豪華キャストが勢揃い!!
仕掛人梅安(トヨエツ)の相棒に、片岡愛之助、天海祐希、柳葉敏郎、2作目には佐藤浩市、椎名桔平も出演します。

各シーン細部までこだわりがあり、何といっても見所は役者力ですわ!!!!!

「間」がしびれますねん(/≧◇≦\)

本物の大人の映画です!!!!

さて、何故この映画を見ようと思ったかというと、ズバリ!フラメンコに通ずるものがある筈だ!!!と直感したからなんですが…

その通りでした(^_^)v

間合い、呼吸、想いが作品中に心地よく途切れず流れていて、しかも観る方の判断に委ねる所、見終わった後の何とも言えない豊潤な気持ちになるところ(いいフラメンコに限りますが)

正直、最近のフラメンコでは感じ得難くなっているものをこの映画で感じましたし、自分のなかにその感性を取り込むヒントにもなりましたので、超オススメですよー(/≧◇≦\)

ところで、

このブログのサブタイトルは~日常がフラメンコ~なんですが、その名の通り日常のあらゆるものからフラメンコを感じ、それを咀嚼し自分のフラメンコ(レッスンも含めて)としてアウトプットしているので、

私にとっては、フラメンコ以外のものの方がフラメンコを肉付けするのに重要な部分を占めている気がします。。。

梅安の映画もそうでしたが、最近録画しているNHKの「明鏡止水」という武道の番組なんですが、こちらの番組からもフラメンコのヒントが沢山散りばめられているのでオススメです。

どんな番組かというと、、、

岡田准一、ケンコバがMCの、各武道家が集まり、語りんぐ&実演、「武術翻訳家」の岡田君が鋭い質問をしたり解説したりと超マニアックな番組です(笑)

そして今回は「空手」

色んな流派の方が集まっての回で、見ていて思ったのが、もしかして流派が出来たのは4スタンスがきっかけやったんちゃうかな??と、、

例えばB1の道場に通っていたB2が、何か違うんだよなーと新しい流派を作る…みたいな

番組で見た実演の型は、見事にスタンスの特徴の差が流派の型の違いでした!!!!!

さてさて、本日の写真は、その回の最後に太極拳の達人(揚進先生)が述べられたお言葉です。

名言!!まさしく!!!!

フラメンコも同じ!!!!

と唸りました~(^-^)/

ごきげんよう♪

2023年 2 月 12日

石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜






グルーポペパ始動 ~日常がフラメンコ~

グルーポペパ始動 ~日常がフラメンコ~

石川敬子フラメンコ教室舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

暦は春となったからか何となく陽射しの変化を感じます(^.^)

さて、
長らく長らくお待たせしておりました、
グルーポペパの定期ライブが決定いたしました(/≧◇≦\)

レギュラーライブの開催地は、

阪急の「茨木市駅」東口からすぐ!の

スペインバル 【ルイスアマドール】

こちらのルイスアマドール

実は!!!

当教室の男子クラスのチカッシーこと、石田さんが昨年12月にオープンされたお店なんです♪

ランチやディナーだけでなく、22:00からはバータイムも楽しめますので、色んなシーンで是非ご利用ください(^-^)/

しかも、グルーポペパのフラメンコライブが出来るようにと、舞台も作られているのです!

毎月1回の定期ライブ開催を予定していますが、まず初回のライブは、いきなりの今月最終の日曜日です。

【ライブ詳細】

◆日程
2023/ 2/26 (日)
18:00 open / 19:30 start


 ◆場所
スペインバル ルイスアマドール

大阪府茨木市双葉町7-8 クロタニビル2階

アクセス/
阪急 茨木市駅
東出口より徒歩5分

◆出演者
ギター : 田中 光夫
カンテ : 小山 奈美
バイレ : 棚原美和、松本名保子

◆ショーチャージ
・プレミアムシート
2,500円

・普通席
2,000円

※別途1フード1ドリンクをご注文ください。

ご予約は直接お店か出演者もしくは教室までお願いします。

ルイスアマドール
[電話]︎072-657-2222

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

尚、2/26(日)のプレミアムシートは既に満席となりましたので、普通席で御予約承ります!


ごきげんよう♪

2023年 2 月 6日

石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜






楽しみがまた増えた~日常がフラメンコ~

楽しみがまた増えた~日常がフラメンコ~

石川敬子フラメンコ教室舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

今日のタイトルは、ずばり今日の写真です!

香取慎吾さんの個展『WHO AM I-SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR-』が開催されるようで、大阪初上陸!

梅田のグランフロントの北館ナレッジキャピタル・イベントラボで、4月20日~6月18日。

またまた感性を刺激されそうで楽しみ(^-^)/

そういえば長らく大人の塗り絵もしていないので、脳内リフレッシュの為にもボチボチやり始めようかな~

ごきげんよう♪

2023年 2 月 2日

石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜






感性をみがくコツ~日常がフラメンコ~

感性をみがくコツ~日常がフラメンコ~

石川敬子フラメンコ教室舞踊科主任講師棚原美和(アンディーナ)です♪

あーーーーーーっという間に、1月も終わります(ーдー)

今年はイベント盛り沢山の予定なので、2023年は始まったばかりですが既に終わった感
ありですヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ

さて、今年に入って各レッスンのテーマも引き続き「骨」の連動、体幹から唄う、その余波でブラソ、足は全自動、エコに使って最大出力etc、あの手この手でお伝えしていますが…

言われた事はする=言われた事しかしない

と実は同じ!!!

大事なのは、自分自身の感覚で「微細なこと」に意識を向けつつ、自身のカラダに問いかけながら、言われた事をやってみてほしいのです(^-^)/

そして、「微細なことに意識を向ける」というのが、感性をみがくコツ(^_^)v

毎日誰しもが必ず行う'食事'で、どれだけ意識して味わうか、味わい尽くすという感覚をもってみる(^.^)

生活の中で聞こえてくる「音」を聞き分ける耳を鍛えてみる(^-^)/

とか、日常生活にこそ「微細なこと」に意識を向けれる場面が沢山あります。

すると感度がよく(感覚が鋭く)なり、

結果!

違いのわかる男、ネスカフェゴールドブレンドになるわけです(笑)

ごきげんよう♪

2023年 1 月 30日

石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜






12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ