HOME > 教室ブログ > 2ページ目

教室ブログ 2ページ目

令和元年さようなら

令和元年さようなら

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

家の大掃除も終わり、年賀状も書き終え、
令和元年の大晦日は久々にゆったりした気持ちです。

年越しは初のイレギュラーな予定なんですけどね(笑)

さて、令和元年の「年越しそば」は、
今日の写真の日清【どん兵衛鴨だし】を食します!

先日、とある方から、このどん兵衛鴨だし最高、インスタントとは思えないと絶讚、騙されたと思って1度は食べてみて!と言われたのです。

私はインスタントはほぼほぼ食べないのですが、(年1回食べるかな?程度)

「年越しそば」として食べてみようと思います(^-^)/

では、皆様良いお年をお迎えくださいね(*^.^*)

年始のレッスンは、1/4(土)からでーす!

ごきげんよう♪

2019年 12月 31日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



100円おせち

100円おせち

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

家の大掃除をしないと~と思いつつ、テレビを見ていたら、100円ローソンから、「100円おせち」を販売しているという情報が!

今年は32種類出ているそうで、

1人暮らしにはちょうど良い食べきりサイズで、味も“しっかり美味しい“そうなんです~

今日の写真は、100円ローソン32種類をお重に詰めたもの(3,200円税抜き)ですが、十分豪華ですね(*^.^*)

私は《おせち》には全く興味ないので、巷のお高いおせちなんて、それこそ見向きもしませんでしたが、

お正月気分を味わうという意味で、「100円おせち」なら、買ってみようかな?と少し揺らいでいます(*^.^*)

ごきげんよう♪

2019年 12月 28日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



来年はいよいよ

来年はいよいよ

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

いよいよ、令和元年も終わりますね。
今日が仕事納めの所が多いのではないでしょうか。

教室は昨日が今年最後のレッスンでした!

来年はオリンピックイヤーですが、石川敬子フラメンコ教室もビッグイベント、

【第19回生徒発表会】が決定しました~!

2020年 6/7(日)
城東区民センターで開催です(^-^)/

つかの間のお正月休みはリフレッシュして、年が明けたら発表会に向けて頑張りましょう。

ごきげんよう♪

今日の写真の様な、フラメンコが“生活の一部“のようにごく自然な雰囲気の【Fiesta】が、私の理想(*^.^*)

2019年 12月 27日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



17回めのクリスマス!

17回めのクリスマス!

Hola(オラ)!
舞踊科講師 植松知子です!

あーーーっ、今日もよく笑いましたぁ!

。。。。。2002年のクリスマス・イヴに師匠 石川敬子先生がくも膜下出血で舞台上で倒れて亡くなってから、17回めのクリスマスがやってきました。

石川先生が亡くなってから、先生が倒れた神戸のタブラオ、ロス・ヒターノスで、毎年クリスマス・ライブを行ってまいりましたが、そのロス・ヒターノスが9月末に閉店したこともありまして、今年はクリスマス・ライブをせずに、本部スタジオで石川先生の秘蔵映像の上映会をすることになりました。

いつもお世話になっている、四条畷の「ことぶき亭」さんにお料理をお願いしたら、大きなパーティー料理が10個以上も届きまして、しかも参加人数分以上の数の巨大エビフライを石川先生へのクリスマスプレゼントとしていただきました。

そして田中先生からは、手作りのパエージャとトルティージャ!!!

ファロリート(出水宏輝)からのスペイン土産のクリスマスのお菓子ポルボロンやチーズなどなど、生徒さんからの差し入れもたくさんありまして、お腹がはちきれそう!!

そして、フラメンコのこと、石川先生のことをたくさん喋って、今日も笑いまくりました!!

毎年クリスマスは特に、あの地獄のクリスマス・イヴを思い出しますが、こうやって今皆で笑ってフラメンコができていることに感謝です。

上映会では、石川先生の映像と、石川先生の師匠カルメリージャ・モントージャ先生の映像を観まして、久しぶりにガツンとくるフラメンコを思い出し、初心に戻りました。

どちらも唯一無二。
まだまだ遠い。。。。。

頑張ります!(笑)

皆さまも良いクリスマスを!
メリークリスマス!!

2019年12月24日
石川敬子フラメンコ教室 大阪/岐阜


万華鏡のような手をめざして

万華鏡のような手をめざして

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

ここ最近のレッスンで取り入れている「手首・指トレーニング(基礎編)」ですが、

始めた当初は皆さん“痛~い“と悲鳴をあげていましたが、徐々に慣れてきたと思います(^.^)

「手首を回すコンパス」と「指を動かすコンパス」各々をしっかり分けつつ

“しなやかに“

“ 止まらない“

を意識しながら、先ずはコントロール出来るように練習してくださいね。

この練習は、やればやるほど慣れてきて手指が「自立」しますので、出来ればこの寒い季節は、湯船の中で毎日やるのをオススメします!

冬は関節が固まりやすいので、
「手(手首)」、「足(足首)」をほぐすだけでもストレッチ効果が期待できますので、

フラメンコの練習とストレッチ、と
一石二鳥です\(^-^)/

手首、指のコントロールが出来るようになれば、ブラソの表情は劇的に変わります!!!

既に年内のレッスン最終日を迎えたクラスもありますので、年末年始の冬休み期間中、慣れてきた手首、指が固まらないように是非トレーニングを続けてくださいね(*^.^*)

因みにこのトレーニングは、カスタネットを奏でる時に必要な“掌の中心の力“も鍛えているので、カスタネットも打ちやすくなるという、嬉しいオマケつき(*^^*)

来年からは、「手首・指トレーニング(応用編)」も伝えていきますね!!!

ごきげんよう♪

今日の写真は、踊り手パストーラ・ガルバン。

彼女の手は、まるで別の生き物が存在するかのように何種類もの表情を持っています。

胴体の芯で太いコンパスを奏で、一番末端の手首・指では繊細な唄を奏でる様は、

まるで《万華鏡》の様だなーと思います(*^^*)

2019年 12月 21日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



温活最強の入浴剤

温活最強の入浴剤

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

前回に引き続き、【温】つながりですが、

最近生徒さんから今日の写真の入浴剤を頂きました。

使ってみてビックリ!!( ; ロ)゚ なぐらい、

身体の芯までめちゃめちゃ温もり、

尚且つ全く湯冷めせず、

入眠しやすく、

朝までポカポカが続くという

入浴剤なんです。

私の冬の入浴剤のお供は、「湯の花」と「酒粕」だったのですが、この2つをはるかに上回る、正に最強の入浴剤!!!!

100%生薬の中身は、

チンピ・ウイキョウ・サンシン・ガイヨウ・コウボク・センキュウ・カンゾウ・コウカ・ソウジュツ・トウキ 

と10種類の漢方( ≧∀≦)が…

香りだけでも効きそう!!!なぐらいの入浴剤なのです。

効能・効果も、

【湿疹、あせも、荒れ性、うちみ、肩こり、くじき、神経痛、しもやけ、痔、冷え性、腰痛、リウマチ、疲労回復、ひび、あかぎれ、にきび】

と、温泉並みです!!!!

さ、今夜も、この入浴剤の湯船に浸かりまーす。


ごきげんよう♪

2019年 12月 15日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



オススメの温ミカン

オススメの温ミカン

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

前回のブログ更新の後、11/23(土)に風邪を引き、結局インフルエンザAだったのですが、
病院で処方された解熱剤とせき止めの薬で胃腸炎になり、一週間ほぼ飲まず食わずの寝たきりになり、12月の最初の週もほぼ回復せず、歩くのがやっと…の状態が続いていたのですが、
昨日からやっと少し体力が戻ってきた感じです。

咳は続いているので、これは黄砂かPM2.5とかの影響なのかな???とも思っています(^^;

さて、この冬皆様にオススメしたいのが、

【温ミカン】

寝たきりの時に、冷たいミカンはお腹が痛く、うーん( ´-`)と考えていた時に、

そや!ミカンをレンジでチンしてみよ!!と思いつき、丸々皮ごと、そのまま、

レンジで20~30秒ぐらいチンしてみたら…

何とも、ホッコリお腹に優しく、尚且つ
甘味が増すような!!!!

とても美味しかったのです!!!!

それからは、温めるのがくせになりました(^.^)

風邪でなくても、【温ミカン】オススメですので、皆様も是非試してみてください(^-^)/

因みにテレビでやってましたが、
ミカンをよく食べる人は骨粗鬆症になりにくいというデータも出ているそうですよ~

ごきげんよう♪

2019年 12月 13日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



令和元年最後の師走から始めてみませんか

令和元年最後の師走から始めてみませんか

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

大変長らくお待たせしました!
南森町にて、やっと平日の夜クラスが新規開講します。

毎週木曜日の18:30~20:00で、基本振付クラス(カーニャ)を開催します。

現在、忍ヶ丘(本部)の金曜夜と、
南森町の日曜昼の基本振付クラスでレッスンしている「カーニャ」と同じ振付を、12月からの木曜の新規クラスで、一からスタートしますので、

この機会に是非
重複でレッスンを増やしたい方はもちろん、

フラメンコ経験者の方で、当教室に興味のある方、フラメンコを又復活した~い!と考え中の方までお待ちしています(^.^)

お休みされた場合は、当月中なら、この3クラスで振替受講が可能です(^-^)/

体験レッスンも随時やっていますので、

是非、令和元年最後の師走から始めてみてくださいね
(/^^)/

ごきげんよう♪

2019年 11月 21日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



大門未知子効果

大門未知子効果

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

11月もあっという間に残すところ三分の一になり、グッと寒さも増して師走に向かっているなと感じます(゜ロ゜)

ところで、私は今年の元旦から家にテレビがやって来ましたので、今ではテレビドラマからバラエティーまで、面白そうなものはチェックして予約録画などをしております(笑)

昨日レッスン前に、ドラマ好きの生徒さん「プリンセスK」と米倉涼子主演の大人気ドラマ“ドクター-X 外科医・大門未知子“の話になりました。

テレビを見ていない時代から、【私失敗しないので】の台詞だけは小耳に挟んだ事もあり、今回秋のドラマでこのシリーズが始まるとの事で毎週予約をして見始めました。

何だか想像してたのより、コミカルタッチ?なので、何で大人気なのかなー???とチラリと思いまして、「プリンセスK」に聞きました。

私の見解は、《毎回》最後に必ずオペをして成功(私失敗しないので)させるという、ちょっと違うのですが水戸黄門的な、毎回最後のオチは決まっている安心感?!というのが、やはり日本人のDNAには合うからですかね?と、述べると

生徒さん(プリンセスK)曰く、

とにかく、

大門未知子の

『群れをなさず』に、

『ブレず』に、

【私失敗しないので】の決め台詞からの、

大きく目を見開いてオペをして必ず成功させるというのが、とにかく痛快なんですーということでした…。

キャッチコピー通りやなーと思いながら、
レッスンを開始しました。

「プリンセスK」さん、苦手なパソなどの前になると、どうしても“目をつぶる“クセがあり失敗してしまいます。

反対に、ちゃんと目を開けて鏡を見てると成功するのです。

新しい振りのパソ練習を何度もしている時に度々“目をつぶる“→失敗、私は何度も目を開けてください!!!と言っても、中々目を開けれず‥の繰り返し( >Д<;)

そこで、私は

「だいもーん(大門)みたいに、目を見開いて!!!!」と言うと、

な、な、な、な、何と!こちらがびっくりするぐらい一発でパチーっと目が見開いたんです(°Д°)(°Д°)(°Д°)

もちろん、パソも完璧!!!!

何度やっても、「大門!」の一言で、何度も成功(失敗しない!!)o(^o^)o

後半、振付を通す時も、「大門」で鏡をしっかり見ながら踊ってくださいね!と言ったら、

今までにないぐらい、超カッコよくしっかり踊られていました!!!

す、す、す、スゴい( ゚д゚)ポカーン

大門未知子は、オペだけではなく、生徒さん(患者)の癖まで治すとは‥恐るべしです(笑)

ごきげんよう♪

2019年 11月 20日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



静寂のオーラ 

静寂のオーラ 

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

2週間ほど前でしょうか、たまたまNHKをつけていたら「日本舞踊」をやっていたんです。

日本舞踊と言えば、古希を過ぎた渋いおばあ様方がやっているもの!という偏見があったアンディーナなんです…

ところが、どう見ても20代の若い女性がクローズアップされていて、何でも“若手のホープ“で…みたいな事を言ってまして、

フラメンコ界は若い世代があまり居ないので、
わー、いいなぁと、思わず見ていましたら、

その若手のホープの方が舞っている曲の動画が流れたんです。

一瞬にして、この子凄い!!!!!と、釘付けになり、見とれてしまいました( ゚д゚)ポカーン

見事な体幹、そして、
ムダがなく凛としているのに、たおやかな動き…

若いのに凄い!!!!!

完全に心を鷲掴みにされてしまったのです。

全くもって日本舞踊に興味が無かった私ですが、ちょっとやってみたいな(^^;とまで、思ってしまったのです。

その日本舞踊の期待のホープのお名前は、
『若柳杏子』さんといいまして、

機会があれば是非“生で“舞台を拝見したいと思います\(^-^)/

ふと、この若柳杏子さんのように、全く別のジャンルで、尚且つ興味の無かったジャンルなのに、目を!心を!

奪われた方達というのは誰やろ?と思い出すと、

先ずは、

King of pop の【マイケル・ジャクソン】
映画This is it!を初めて見た時に、マイケルがロボットの中から出てきただけで、釘付けになりました!!!

角界からは、【朝青龍】
たまたまテレビの相撲タイムで、朝青龍の取り組みで、立合いに痺れました!!!

陸上からは、【ウサイン・ボルト】
実はボルトが走っているところは見たことありません。名前だけ知ってまして、(最速という情報は知ってました)たまたま世界陸上をテレビでやっていた時に、名前を呼ばれる前に登場しただけで、「あ、この人がボルトや[!!]️」って、分かるぐらいのオーラがありました!

それが、今日のタイトル“静寂のオーラ“なんですが、

若柳杏子さんも、
マイケル・ジャクソンも
朝青龍も
ウサイン・ボルトも

共通しているのは、

皆さん『静寂のオーラ』を纏っているのです!!!

体から数センチぐらいのバリアのような(結界的な???)時間が止まっているようなものがあるのが見えるのです!!!!!

これは、あくまでも私の個人的感想ですけどね(*^^*)

ですが、私が反応する人は必ず
『静寂のオーラ』を纏われています!

フラメンコ界では、

カルメリージャ・モントージャ

カルメン・モントージャ

ローレ・モントージャ

そして、ファルキート

私もこの【静寂のオーラ】を纏いたく!!!
精進中でありますが、

先月久々に第4土曜のクラシコを観に行きましたら、

何と!ファロリート(出水宏輝)が静寂のオーラをうっすら纏い始めていました(/^^)/

おっと!!!!と、思わず声を出しそうになりました!!( ; ロ)゚ ゚

新人公演で奨励賞を受賞してから、益々芸に磨きがかかっています。

ですので、是非ファロリートの生の舞台をご覧下さい!

年内は、11/23(祝土)クラシコにて!!!

そして、来年1回目の第2土曜クラシコ(1/11 2020年)は、私も出演で、ファロリート(出水宏輝)、ロシオ(田中麻季)と共演です。

さて、

今日の写真は、今年の3月、東成アートフェスタでのアンディーナのソロ『タラント』ですが、

この写真にタイトルをつけるとしたら、

【静寂という名の音~宇宙~】とつけたいです

ごきげんよう♪

2019年 11月 12日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ