HOME > 教室ブログ > アーカイブ > 2018年11月

教室ブログ 2018年11月

明日から師走

明日から師走

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

気付けば今年もあと1ヵ月となりました!
なるべく慌てず一年の最後を落ち着いて過ごしたいと思いつつも…

忘年会、年賀状、クリスマス、大掃除、お正月の準備等、1年の中でもイベントが沢山詰め込まれる月ですので、【師走】は字のごとく、慌ただしい月です。

こないだの火曜のレッスンで、スタジオの忘年会は今週日曜ですよ!と言われ、

えーーーーーーーーーー!!(゜ロ゜ノ)ノ

もう今週?????

12月だから、まだ先だと思っていたのですが、カレンダーを見たら…ほんまや!今週や!!!

あっという間に、大掃除、そしてクリスマスライブ、ワンスプーンですよーと生徒さんに言われ…

あわわわヽ(´Д`;≡;´Д`)丿となったのは私です(^o^;)

さて、この日曜がスタジオの忘年会なんですが、私が《パーティー》めいた所に行くのは、スタジオの忘年会ぐらいなので、

普段より、

“より独特“のファッションで出席しています♪

今年のスタイル、実は前々から決めていて、

そのスタイルで不足している“モノ“を1点のみ注文し、着ていく組み合わせも手持ちの洋服からバッチリ準備致しました!

忘年会に参加される皆様、どうぞお楽しみに~\(^-^)/

ごきげんよう♪

*今日の写真は、アンディーナの2019年のスケジュール帳です!

2018年 11月 30日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



大切なもの

大切なもの

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

前回のブログから、アッという間に10日も経っていて驚きです。急に寒くなり周りで風邪を引いてる方も目立ってきて、「冬」を感じています(*_*;

さて、私は《Tver》という無料アプリで気になるドラマや番組を空いている時間に視聴してるのですが、視聴している番組のお気に入りの1つが、テレビ東京の【チマタの噺】という鶴瓶の番組で、毎回ゲストを迎えてのトーク番組です。

鶴瓶ならではの、あの空気感だからか、ゲストもゆるんでいてテレビというより本当にお茶の間で会話してる感じ!

ゲストの「素」が垣間見えてとても面白く週一の癒しとなってます(^-^)/

そして、つい最近見始めた【追憶】という中井貴一主演のドラマなんですが、このドラマは今年の3月頃に放送されていたドラマのようで、最近再放送しているのか、毎日1話づつ更新されています。

見るきっかけになったのは、このアプリが、
“あなたへのおすすめ“として、【追憶】が出てきました。

中井貴一主演だし、弁護士ものでアルツハイマー???シリアスな感じでしたが、中井貴一が出てるなら間違いなし!と思って観始めたら…超ハマってしまい、毎日の楽しみとなっています(/^^)/

脇を飾るキャストの面々も最高で、最近の連ドラには無い「厚み」があり、見応え200%のドラマです。

このドラマを見出してから、ポチっとしたんですが、そりゃ見応えあるわなーと納得しました!!!

ポチっとから一部抜粋をどうぞ~(^o^)/

↓↓↓↓

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
突然、若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士が人生を振り返り、過去に解明できなかった事件の真相を追う人生を懸けた闘いと、家族の愛を描くドラマだ。

韓国の感動作『記憶~愛する人へ~』の日本版リメイクで、「リメイクほど肚をくくってやらなければいけない」という主演の中井貴一に、このドラマにかける想いを聞いた。

中井は、役者全員が難しいテーマ、役どころと向き合い、辛い思いをしながら取り組んだからこそ、面白いドラマに仕上がったと語った。

「いつもそう思っています。現場で過ごす時間は楽しくていいと思いますが、役を取り込んでいる時間は、それはコメディであろうとどんな種類の作品であろうと、役者が“辛い“と思わないと、僕は絶対いい作品はできないと思っています。

だからといって、現場でしかめっ面をしている必要はなくて、役に入った瞬間の辛さのようなものがないとダメだと思う。

以前出演させていただいた『最後から二番目の恋』(2012年,2014年/フジテレビ系)の時も、コメディタッチでしたが、全員が病気になりそうなくらい、大変な想いをして作り上げました。

今回も本当に辛いです。そういう意味では面白いドラマになっていると確信しています」

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

更に抜粋↓

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

莫大な予算をかけて、デジタルを駆使するドラマもいいと思いますが、人間が《五感》で感じる何かをフル活動させ、芝居をしてきました。

整った環境というよりも、

“全員で整わせなければいけなかった“という事が、功を奏しているドラマになっていると思う。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

更に更に抜粋!!!↓

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

本当にどう考えてもスケジュール的に無理でした。

こんな濃密なドラマを、短期間で録るのは逆に失礼だと言いました(笑)。

でもその熱意にほだされて、入っていた仕事を調整してもらって、逆にちゃんと時間をかけて作って欲しい、順撮りでやりたいと言いました。

それは役者の感情が自然に、丁寧に入っていくからです。

こういう事がドラマを作っていく事なんだという事を、僕は共演の泉澤(祐希)さんや今田(美桜)さんのような若手に、伝えなければいけないと思いました。

キャスティング優先のドラマがあっても然りだけど、作り込むものがドラマであって、バラエティとはそこが違うという事を伝えたかった

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

中井貴一のインタビュー記事を見て、表現者として大切なもの、大事な事を、見失ってはいけないなと改めて教えられました。

時代の流れが早く、価値観がどんどん変化していると感じる今日この頃ですが、自分の中に根付いてる脈々と流れる《大切なもの》は、
時間をかけて育みたいと思います。

ごきげんよう♪

2018年 11月 24日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



酒飲みは特に必見

酒飲みは特に必見

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

昨日はロスヒターノス出演日でした。復帰してから4回目の出演、何とか何とか踊りきっています(^_^ゞ

さて、そのロスヒターノスで店長の松井さんから、食べる?と出演者皆で食したのが、写真の「宅バル 海老のアヒージョ味」ラスクなんですが、その名の通りの味のラスクなんです!

えーーーーーーーー( ゜o゜)とうとう、こんなんまで出たんやー( ・ε・)ほんまに、味すんのかいなーと思って1口食べたら…ほんとにそのまんまの味!!!

残念ながらラスクのような固めのものは、まだ食べれず…薄かったからいけるかな?、と噛んでみたもの、激痛が…なので1枚も食べきれずでした( ´-`)

以下、他の出演者の感想です!

「ひと口目は、ニンニクの香り、後から甲殻類の香りが~」

「確かに、海老のアヒージョや!」

「ビールにぴったり!!!最高」

ということで、本物のエビのアヒージョを食べまくってるメンバーの太鼓判付きのおつまみです!!!!

皆様も試してみてくださいね(^-^)/

ごきげんよう♪

2018年 11月 14日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



ほんまに当たるんですね

ほんまに当たるんですね

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です♪

妹が約2ヵ月ほど前、天王寺の近鉄百貨店で九州物産フェアに行き、その際に旅行が当たる懸賞みたいなものに応募したそうなんです。

で、先月、

姪っ子の成人式の前撮りに一緒に同行していた時、妹の携帯に1本の着信が入ったのですが、妹は身に覚えのない番号だと…

妹「誰やろ?こんな番号知らんしー、気持ち悪い」

私『とりあえず、かけてみたら?』

妹「もしもし、そちらから着信が入ってたんですが…はい?え、あー(・o・)やりました、やりました。えーーーーーーーーーー!!(゜ロ゜ノ)ノはい。ありがとうございます」

私『何??誰やったん?』

妹「近鉄からで、旅行券当たってんて!10万円相当のペア券!!!」

私『えーーーーーーーー!!(゜ロ゜ノ)ノ!!(゜ロ゜ノ)ノ!!(゜ロ゜ノ)ノ!!(゜ロ゜ノ)ノ!!(゜ロ゜ノ)ノ!!(゜ロ゜ノ)ノすごいやん!!!!マジでーーー!!!!』

ご飯を食べていたんですが、その店内の人全員が振り返るぐらいの大声で叫んでしまった私
(;¬_¬)

私『ほんまに、当たるんやー!そういうのって当たる人はおらんヤラセ的なものと思ってたわ、すごいねー!』

そして…

姪っ子はもう1人(下の子)居てるので、その子連れて行ってあげたら?と話をしまして、

もしも、本人が行かないと言えば、何卒!

私を候補に入れてくださーい!(^_^ゞ

姉妹旅行したことないやんかーとお願いしときましたら、結果、下の子はクラブを休みたくないから行けへん( ´-`)との事で、

私がお供することになりましたー( ≧∀≦)ノ

それにしても妹と母親は、昔からクジ運が良いのですが…棚からぼた餅旅行です!!!

ごきげんよう♪

今日の写真が旅行会社から送られてきた実物の目録です(^-^)/

2018年 11月 13日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



フラメンコフリマ開催します

フラメンコフリマ開催します

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です。

あっという間に、暦も立冬を迎え11月も1/3が過ぎてしまいましたね(*_*;

さて、今年の夏の大掃除は台風で見送りになってしまいましたが、冬の大掃除は12月16日に決まりましたので、参加可能な方は今年もご協力をどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

そして!

この大掃除の後に、【フラメンコフリーマーケット】を

12:30~13:30で綺麗になったスタジオにて開催致します!

出品したい方も含めて、詳しくは又講師にお尋ねくださいね。

わたくしアンディーナも出品します!

衣装、エプロン・ピキージョ、アバニコが全てお揃いの柄!!!という1点ものです(^o^)/

他にも何か出品するかもしれませんので、お楽しみに(^_^ゞ

ごきげんよう♪

今日の写真は一昨年の「フェリアでんがな」での、フラメンコフリマの様子です!

2018年 11月 12日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



フラメンコとマジンガーZ!?

フラメンコとマジンガーZ!?

Hola(オラ)!
舞踊科講師 植松知子です!

11/3、岐阜教室の皆さんと、名古屋にフラメンコの公演を観に行きました。

イスラエル・ガルバンの「黄金時代」という作品。

イスラエルの振付けは独特で、普通の人がしたならば、プッ!!!と吹き出してしまいそうな動きがたくさん入っているんです。

でも、それは決してフラメンコから外れているのではなく、フラメンコを深く掘り下げすぎた結果、そうなってしまったという感じ。

なので、人間技とは思えない超絶な技をしていても、全くフラメンコにあり得ない動きをしていても、なぜかフラメンコの伝統をスゴく感じさせてくれますし、「これでもか!」という嫌味が全くありません。

私は行けなかったのですが、公演の翌日、岐阜教室の生徒さんが、「イスラエル・ガルバンとセビジャーナスを踊ろう!」というイベントに参加されました。

ところが、当日行ってみると、セビジャーナスというお祭りの曲ではなく、シギリージャとブレリアという超フラメンコな曲のワークショップに変更になっていたらしいのです(笑)!

会場にはフラメンコ未経験の方もおられたそうですが、イスラエルの手拍子や口三味線(?)にあわせて、皆さんバッチリ踊れていたそうですよ♪♪♪♪♪

その時イスラエルが、
「この振りはマジンガーZのように!!!」
と言ったそうで、

イスラエル・ガルバンが日本の武道や能を振付けに取り入れているという話は、以前に聞いたことがありましたが、マジンガーZのことは初めて知りましたので、ビックリしました(^o^)(^o^)(^o^)

どんな振りなのか、是非岐阜教室の皆さんに再現していただきたいです☆

イスラエル・ガルバン、次回は2月に山口県で、自分の人口知能(AI)と共演されるらしいです!!!

2018年11月5日
石川敬子フラメンコ教室 大阪/岐阜


スモーキーカラー

スモーキーカラー

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です。

今年の秋冬の流行カラーが、「スモーキーカラー」なんだそうですが、スモーキーカラーとは何ぞや?とポチっとしたら…


グレーを混ぜたようなくすんだ色の事を言うらしいです。(今日の写真の上)


何と!

今年の「フェリアでんがな」のフリマで3点カバンをゲットしたのですが、うち1つが、正に【スモーキーカラー】なんでーす!(今日の写真の下)

カバンも売るほど持ってるアンディーナですが、この色目のカバンは持ってなかったので、かなり重宝しそう(≧□≦)

フラメンコ衣装でも流行を取り入れたい場合は流行色の小物(マントンシージョや花)をプラスすると良いです(^o^)

季節を感じさせる、衣装や小物使いについては別の機会のブログをお楽しみに~

ごきげんよう♪

2018年 11月 2日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜



やっと晴れやかな気分です

やっと晴れやかな気分です

石川敬子フラメンコ教室、舞踊科主任講師の棚原美和(アンディーナ)です。

長らく私の偏頭痛の事で各方面色んな方にご心配をかけておりますm(__)m

偏頭痛は落ち着いていますが、右顔面、特に口元から耳にかけて(今日の写真の緑の部分)の痺れと痛みが残ってまして、まだまだ完全復帰には至っていないのですが、昨日、別の病院の総合診療科の有名な先生に診てもらい、やっと病名が出ました!

《三叉神経痛》でした。治ったわけではないけど、はっきりと病名がわかったので、スッキリしました。

1歩前進出来たので、本当に晴れやかな気分です。

先ずは、お薬での治療がスタートしました(^-^)/

その病院と先生を教えてくれたのは、舞踊団のメンバーで、昨日も病院に付き添ってくれたのですが、良い仲間、つくづく周りの方々に恵まれているなーと思います。

診てくださったドクターは、とても素晴らしいお医者さんだったんですが、患者からすると本来のお医者さんの姿でした。

しっかり患者を《見て観て診て》ハッキリ断言するけど決めつけない、懐が広くて安心、信頼出来、病院に行って初めて「楽しい」と感じました。

どうやら、スペシャリスト(専門家)と言うのではなくジェネラリスト(総合家)と言うそうです。

病院、症状でお悩みの方には、超オススメしたい先生です。もしあればアンディーナまで(^o^)

その先生をお教え致します~(^-^)/

それにしても、人は精神的な事で大きく左右されるんやと実感したことが…。

昨日の病院の後、レッスンなので直接スタジオに行ったのですが、鏡に映る自分の顔を見て驚きました!

ずっと病人の顔だったのが、表情、特に「瞳」に、少し“力“が宿ってきました(/^^)/

あ!

でも、焦らずゆっくり無理をせず治療していきますので~\(^-^)/


ごきげんよう♪

2018年 11月 1日
石川敬子フラメンコ教室
大阪/岐阜

 


1

« 2018年10月 | メインページ | アーカイブ | 2018年12月 »

このページのトップへ