HOME > 教室ブログ > アーカイブ > 2015年1月 > 3ページ目

教室ブログ 2015年1月 3ページ目

タブラオ『ロス・ヒターノス』

タブラオ『ロス・ヒターノス』

こんばんは、アンディーナです!

今日は私がレギュラー出演しているタブラオのご紹介です!

神戸元町にある老舗タブラオ『ロス・ヒターノス』タブラオとは、フラメンコ専用のステージがあり、フラメンコショーを観覧出来るお店の事です。お店によっては飲食しながらフラメンコショーを提供しています。

ロスヒターノスではお食事も楽しみながら本格的なフラメンコをご覧頂けます。重厚な扉を開けると、まるで洞窟の中のような異国情緒溢れる店内となっています。

私の亡き師匠、石川敬子先生がデビューし人生の幕を降ろした舞台も、ここ『ロス・ヒターノス』なのです。

老舗タブラオというだけあり、過去に数々の大御所の先生方がロスヒターノスの舞台を踏んでいまして、関西では東仲一矩先生、久家さと子先生、佐藤やす子先生、関東の碇山奈々先生と豪華な顔ぶれです。(私が面識のない大先生も他にぎょーさん出ておられたようです)

ロスヒターノスは水曜日が定休日ですが、それ以外の曜日は毎日2回ショーがあります。ほぼ毎日フラメンコショーやっているタブラオは関西唯一です!!!!

曜日によって出演メンバーが違うので、各曜日の特色もそれぞれ違います。
是非日替りでお楽しみ下さい♪♪♪

私は第1木曜日以外の毎週火、木出演。
当教室の講師、アシスタント、舞踊団員も出演しています。下記出演日を参照下さいませ。

植松知子………毎週木曜
上野典子………第4木曜
浅生由香理……第1木曜

棚原勉(ギター)……毎週火曜
小山奈美(カンテ)……毎週火、木曜、第1日曜、第3以外の毎金曜

スケジュールによっては変更になる事もありますので、ロスヒターノスのHPでご確認下さいね。

『ロスヒターノス』は今年の8月に、
何と!40周年を迎えますO(≧∇≦)O
周年特別企画があるかもしれませんよぉ♪

写真は今日ロスヒターノスで撮影しました\(^o^)/ 撮りたてホヤホヤです!


石川敬子フラメンコ舞踊団黒一点の「出水宏輝」が成人式。

舞踊団黒一点の「出水宏輝」が成人式。

こんばんは、アンディーナです♪

昨日「えべっさん」が終わったと思ったら、今日は成人式でした(°▽°)

さて、当教室の舞踊団「グルーポペパ」には黒一点の舞踊手、ファロリート(出水宏輝)がいてます。\(^o^)/

本日メデタク成人式を迎えたのですが、現在日本に居てませーん!!!

実は、ファロリートは『官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~』の奨学金制度の「多様性人材コース」に応募、全国から513人中最終選考(面接)に合格したのが59人。競争率8.7倍の難関を見事突破しましたのです!!!!

トビタテ1期生として昨年9月から渡西しています。帰国は今年の9月なので丸々1年留学なのです。

現在はサラゴサ大学に在籍。5月からはフラメンコのメッカ、アンダルシアに移住し、セビージャにて帰国までフラメンコ留学します。

出水宏輝は2009年、14歳でプロデビュー、グルーポペパ全国ツアーに参加し話題騒然となりました。各舞台の度に著しい成長をとげ、全国にファンがいるフラメンコ界
の'若き獅子'なのです。

セビージャ留学では、フラメンコ界の''若き覇王''「ファルキート」にみっちりお稽古をつけてもらうそうです。(^o^)v

この教室ブログでは、今後セビージャでの生活ぶり(5月~)を、宏輝君からの投稿も予定していますのでお楽しみに♪♪♪

まだ、ファロリート(出水宏輝)のフラメンコをご覧になっていない方は帰国後必見ですよ!!!!!!!!!!!! 私もとっても楽しみです。

宏輝君が習い出した小学校5年生の時の笑顔は今でもハッキリ覚えています!

あーーーー、もう成人とは……感無量………

宏輝君!成人おめでとうございます。
 


堺のフラメンコサークル!!!

Collage-2015-01-13-00_14_00.jpg


こんにちは♪アンディーナです。

今日は堺サークルをご紹介したいと思います。

実は堺でフラメンコサークルを立ち上げられた有志の方より、当教室に講師の依頼を受け、15年以上の歳月が流れました。

現在は、アシスタントの上野典子が、講師として月2回レッスンをしています!

毎月第2、4 日曜日
午前10:00~12:00
JR阪和線 三国ヶ丘駅より徒歩10分の
剣道場「むさし屋」でレッスンをしています。

メンバーは20代~70代と幅広く、レッスン場は剣道の竹刀が壁にかかっていますが、天井が高く窓からの朝日が差し込む気持ちのいい空間です。

そこにコンパネを敷いて、ワイワイ楽しくお稽古していまーーす♪

堺サークルでは近年、毎年、地元堺のウェスティホール主催の「あなたが主役!ダンス&踊りIN ウェスティ」の発表会に出演しています。

今年は2/8(日)に開催され、堺サークルの皆さんも出演されます。グアヒーラを踊ります♪♪♪

入場無料ですので、皆様も是非ご覧下さいねーーーーー\(^o^)/

開演時間等の詳細は決まり次第お知らせ致しますm(__)m


えべっさん♪♪♪

えべっさん♪♪♪


こんばんは、アンディーナです。

もうすぐ1/10が終わりますが、今日は
『十日戎』。明日は『残り戎』という事で、大阪の人にはお馴染みの「えべっさん」です。

が、関西以外ではまだまだ知らない方もいるそうです…………

お祭り、行事、が大好きのアンディーナですが、何故か今年はすっかり忘れておりまして、昨日レッスンで生徒さんに「今日からえべっさんですね♪」と言われ、

(゜ロ゜)!!(゜ロ゜ノ)ノ
あーーーーっ、ほんまやホンマや!
えべっさんやんかーーー!
忘れとったぁああああああああ(ToT)

えらいこっちゃ(別に商売人じゃないんですけどね)正月明け1発目の風物詩を忘れとったとは(゜ロ゜)何たる不覚!!!!!!!!!

という事で、ブログで取り上げる事にしまして調べてみたら、へーーーーーー。という内容が…………

[↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓]

「えべっさん」とは「神様」のことを「神さん」と呼ぶ、関西人得意の馴れ馴れしい(笑)表現で、全国的には「えびす様」または「恵比寿神」と呼ばれている七福神の1人で、何と七福神の中で唯一の国産の神様だそうです。
他には恵比寿様はあの福々しい顔とは裏腹に苦労人だそうで、また、国家の保護を受けていない格の低い神とされていて、そこが逆に判官びいきの関西に受けている理由であり、また、関東では受けなかった理由かも………だそうです。関東では商売繁盛の祭りとして、酉の市があり、こちらは国家的英雄とされる日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祭っているそうです。

[↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑]

フムフムーーーーー!!!!

えべっさんは全国区と思っていたアンディーナです。(°▽°)

そして、今日は1日レッスンなので行けず、明日も微妙ーーーー(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)
残念(ToT)(ToT)(ToT)

さて、スタジオ本部教室にはえべっさんの笹飾ってます!ここ最近、田中先生の愛娘でうちの舞踊団、音楽の申し子のAlbaこと、田中奈緒ちゃんがえべっさんで笹を買ってきてくれてます。

写真は奈緒ちゃんと昨年スタジオに飾っていた笹です。奈緒ちゃん明日、笹の返納よろしくお願い致しますm(__)m


フラメンコ舞台メーク

no subject

こんばんは!アンディーナです♪

今日はフラメンコメークについて……アンディーナが気をつけていること、意識していることについてお話しますので、参考になればどうぞ活用下さいね♪

まず、日本人の顔をスペイン人の顔のように見せるには特殊メークをするようなものです。(ここ大事です!)

なので、ベースメークのハイライトとローライト(光と影)でしっかり立体的な顔をつくります"立体的な"というのが最重要です。

日本人の顔は平たいからか、メークをする時は真っ正面からの顔だけを鏡を見て塗り絵をするようなメークになりがちです( ノД`)…

顔の正面中心部から横顔部分~後頭部の部分までを「顔」として意識するだけで、メークの捉え方が変わってきますよ!

私は子供の頃から純日本人に見られた事がなく、(決して彫りが深いわけではありません)有り難い事にフラメンコをするにはちょっと得です(*^^*)

顔の造りを変えるのは無理ですが、自分の顔のパーツや全体のバランスが似ているスペインのフラメンカの方のメークを参考にしましょう!

そして、ハイライト、ローライトはそれぞれの骨格や肉のつき方が違うので入れ方は千差万別。で、ベースメークの色味もご自分の肌に合わせて下さい。

ここで、アンディーナポイント♪

『①ファンデーションの最終仕上がりは自分の実際の肌の色より気持ち濃い目にする』と、Morena(褐色)な感じが出てフラメンカな感じになります。

最後の仕上げのパウダーはチャコットの1番濃いパウダーがおすすめです。これに薄いパウダーをブレンドして、最終仕上がりのベースメークの色味に合わせて使用します。(極端に肌が白い方にはおすすめできませんが……)

因みに私のファンデーションのベースはチャコットの1番濃いクリームファンデーションにレブロンのCCクリームを混ぜて使用しています。(写真参照)

次にアイメークですが、とにかくお目目ハッキリ、くっきり、パッチリです!

因みに私が参考にしているアイメークは、インド人女性と、マイケル・ジャクソンです。

アンディーナポイント♪
『②眉は目のラインと平行になるように、横から見たときも目尻のアイメークの最後の部分まで平行になるように描きます。』

私はシャドウは黒とブラウン系のみ使用。たまーに衣装に合わせて色のシャドウを使用する時もありますが……(ブルー、紫、緑以外は使用したことありません)

アイラインはペンシルのみで使用しています。私の場合、アイラインを先に入れてシャドウを入れますが遠目で見た時に、どこまでを「目」と見せたいかで入れる場所も変わります。必然的に眉の長さも変わります。横からどう見えるかのチェックもして決定します。シャドウも入れたら、再度ペンシルでアイラインを入れます。

次に睫毛ですが、私は''つけまつげ''を使用していません。昔、石川先生に「ミワちゃんはつけまつげ付けんでもええね!」と言われてから使っていません ♪♪ラッキーです♪♪

つけまつげ付けるの難しいですよね(ToT)
ゴメンなさい(°▽°)アンディーナはつけまつげは全くわかりませんm(。≧Д≦。)m

なので、「マスカラ命」なのです。
色んなものを使用しましたが、今、1番のお気に入りはロレアルのダブルエクステンションの写真のタイプです。エクステがめちゃくちゃ伸び、マスカラもしっかり付くのにベチャっとならない!なのに、メークを落とすときにぬるま湯だけでスルッと落ちる。めっちゃ出来る子なんです!

マスカラを塗るときも色んな角度から鏡を見て塗って下さい。

アンディーナポイント♪
『③上も下も睫毛が中心から花びらが開いたように塗っていく』です。ただ、長くではなく立体的を常に意識します。アーモンドアイの秘訣です。
私は大きい舞台の時だけビューラーを使用。普段は使っていません。写真はビューラーは使用していません。

リップメークですが、輪郭はリップペンシルでしっかりと「クチビルーー」が自立してる感じに!色はベージュっぽいのを先に塗ってから、気持ち赤味の口紅と2色使いでマットな感じにし、最後ベージュピンクのグロスで艶感を出しています。

アイメークにポイントを置くか、リップメークにポイントを置くかは全体のバランスがおかしくなければ、それぞれの好みや印象をどちらにしたいかでいいと思いまーす。\(^o^)/

チークもそれぞれの骨格や陰影でどこに入れるかは千差万別ですが、

アンディーナポイント♪
『④本当の最後の仕上げに顔の輪郭にオレンジブラウンのチークを入れる』

それぞれのベースの色味などによって、チークの色味は変わってくると思いますが、私の場合はオレンジかオレンジブラウンを入れています。これを入れる事により、顔がしまりますし、立体的に見え、小顔効果もあります!!!!!!!!

以上、抜粋してのメークポイントでしたが、普段のメークにも応用出来るかと…………

アンディーナは普段はノーメークなので実際のところはわかりませんが( ̄ー ̄)




 


12年越しのマフラーO(≧∇≦)O

12年越しのマフラーO(≧∇≦)O



こんにちは。アンディーナです。
今日もとっても素敵な話を聞きました!
テレビでもやっていたそうなので、ご存知の方も多いかも知れませんが………

年賀ハガキの切手部分のデザインなのですが………………

何と!!!!!!!!

12年前の2003年の羊は編み物をしています。

そして、12年後の今年2015年の羊は完成したマフラーを首に巻いているのです!!!!!!

12年越しの意味のあるデザイン。。。素敵ですね♪♪♪

またまた『12』というキーワードに驚きを隠せません(゜▽゜*)

やっぱり、今年は何かが動きますね(^_^)v




フラメンコレッスンStyle 「Desigual」!!!

レッスンStyle 「Desigual」!!!



こんばんは。アンディーナです♪

昨年末、教室でブームになったスペインのブランド『Desigual』。
今年はレッスンでも着用していこうと思います。

今日着ているレギンスは、昨年三田のアウトレットで購入。トップスは岐阜教室の生徒さんからクリスマスプレゼントで頂いたもの。

新年なので、新品Desigualでレッスン。
ルンルン気分でした♪♪♪

レッスンは新年早々、体調を崩した生徒さんが続出でした。寒波が又来てますし、インフルエンザも流行っているそうなので皆様も気をつけて下さいね。

写真は恒例の「ワンスプーン」と、レッスン風景。上下Desigualのアンディーナです。

忍ヶ丘水曜の基本振付クラスは'ガロティン'をしています。アンディーナ節満載の粋でコケティッシュなガロティンを振り付けていく予定です!!!!!!!!

では又明日ーーーーごきげんよう♪


1/6はスペインのクリスマスヾ(@゜▽゜@)ノ

1/6はスペインのクリスマスヾ(@゜▽゜@)ノ


こんばんは!アンディーナです。
本日2回目の投稿です。

実は、当教室の生徒さんで、石川敬子先生がいらした時から現在も会員さんの竹中さんが、facebookでとっても素敵な投稿をされていたので、教室のブログに掲載させて欲しいとお願いしました!
彼女の投稿を読むまで知らなかった話もあり、ビックリしました!

下記投稿を読む前のプチ情報ですが、当教室の創始者の石川敬子先生は2002年12/24クリスマスイブにロス・ヒターノスで倒れられ意識が戻らないまま、2003年1/5に他界されました。。。。

石川敬子先生は数々の伝説を持つバイラオーラでしたが、引き際(この世の去り方)まで、本当に作られたドラマ以上にドラマでした。石川敬子先生の詳しいお話は、又いずれ……………

こちらが素敵な投稿の内容です。
[↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓][↓]


【2015年1月6日】
久々の投稿、竹中亭ちくわです。
ファロ仲の皆様、本年もよろしくお願いします!

日本ではお正月も明けて、
昨日から仕事始めのところが多いかと思いますが、
スペインでは12月24日のクリスマス・イヴから
1月6日の東方三賢者の日(Día de los Reyes Magos )までがクリスマスで、
1月6日は祝日だそ うです。

東方三賢者は、ベツレヘムでイエスがクリスマスに生まれた時、星の知らせでそれを知り、星を頼りにラクダに乗って12日間かけてイエスにお祝いを持って訪れたそうです。

それに因んで、スペインでは、1月5日に三賢者のパレードがあり、クリスマスプレゼントはその夜に三賢者が置いていって、
こどもたちは1月6日の朝にもらえるそうです。

今は12月25日にももらえるとか?
kuokiくんの街ではパレードがあったんでしょうか?

私は9年前の年末年始に初めてセビージャに行ったのですが、
年末なのにまだクリスマスの飾りつけをして街がまだまだクリスマスムードだったことにビックリしました!

思えば三賢者が旅した12日間は、
石川先生が12月24日の夜に倒れてから天に召される1月5日の間と同じ。
最後まで12で締めくくっているところがさすが石川先生です!

カンテクラスで田中先生がよく話される12の数字の不思議。

フラメンコのコンパス、時計、ピアノの鍵盤、12ヶ月、12星座、

スペインでは大晦日のブドウも12粒ですね!

日本でも十二支や十二単があり、12の不思議は尽きません!

そして石川先生が天に召されてから丸12年で年女だそうで
今年もなにやら起こりそうな予感でいっぱいです!!

[↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑][↑]

以上となります。竹中さん、ありがとうございました!

そして、石川敬子先生は一般的なクリスマスイブに倒れ、そしてスペインでのクリスマスイブに出立されたとはヾ(@゜▽゜@)ノ

これを読んだ時は、<ほんまでっか?出来すぎですやん!!>と、石川先生に心の中で思いっきり突っ込んだアンディーナです(^_^)v


火曜クラス恒例の焼肉ランチ\(^o^)/

火曜クラス恒例の焼肉ランチ\(^o^)/



こんにちは!アンディーナです♪

今日からレッスンがスタートしました。
忍ヶ丘火曜の初級クラス(10:00~11:30)です。このクラスのレッスン後は、毎週スタジオの近くにあるファミリー亭で皆で焼肉ランチをしています。

各自で焼くのですが、肉の量は結構ボリューム満点で、そこにサラダ、キムチ、スープ、さらに食後のコーヒーが付いて900円!!!!!!

超お得なのです(^_^)v
毎週火曜の焼肉ランチ、ワイワイおしゃべりしてしまい、いつもランチ閉店まで居てしまいます(゜▽゜*)

2015年の肉初め♪満足しましたーー。
今年も週1で焼肉補給していきまーす(^o^)

ワンスプーン行事も今日からスタートしました!ワンスプーンの投稿はのちほど…………


カラダ意識能力のススメ♪

カラダ意識能力のススメ♪



こんばんは、アンディーナです。

今日は「カラダ意識能力」についてお話を!
この言葉は私が勝手に名付けたものですが(笑)、「身体の隅々まで細胞レベルで意識してコントロール出来るように」なるように意識する能力です!!!

スゴそうですが、誰にでも出来るのでーす。

'身体能力'というのがありますが、ここでは身体能力=運動能力としてお話しします。

ずばり、フラメンコには身体能力がなくても問題無し!むしろ、無い方がいい!!!!!

えっ無いほうが?…………………

『フラメンコ』は日本ではまだまだ'踊り'のイメージが強いのですが、フラメンコは歌なのです。即ちフラメンコというジャンルの音楽。

フラメンコの'踊り'にスポットをあてた時に他ジャンルの舞踊と大きく異なる点はフラメンコの舞踊は音楽に合わせて踊るのではなく、踊りにバックのギターと歌とパルマ(手拍子)が合わせるのです。(その時のシチュエーションにより、絶対とは言えないのですが、基本的には)

なので、

『フラメンコ』では

踊りはカラダで歌う。
歌はノド、カラダを使って歌う
ギターは、ギターで歌う。
パルマは、手で歌う。

歌、うた、唄ーーーー♪♪♪

という事なので、身体能力より、
カラダ意識能力が必要なのです。

踊りにしても・歌にしても・ギターにしても・パルマにしても、どんな風に唄うのか、歌うのか、吟うのか、詠うのか、、、ってことなのです。

私の場合例えば、エスコビージャ(踊り手が足の音色をうたう部分)でいうと、超難しいスーパーテクニックを要する足よりも、シンプルな足で、いかにキレイに粒のそろった、尚且つ深みのある艶のある音色を出すにはどうしたらいいかと言う事に重点を置いています。

それをしようと思ったら、「カラダ意識」をするしかないのです。要は自分のカラダと対話です。どうしたら、こんな音色を出せるのか?と自分の内に問いかける。
細胞レベルで意識しての問いかけなのですね。

そう意識すると、どんどん神経が研ぎ澄まされるのがわかります。カラダ意識を続けると本能も目覚めます!すると、どんどんカラダは目覚めます。「意識」という事をしてるので、当然 ココロも目覚めます。
やがて、カラダとココロが気持ちよくシンクロしてきます!!!!!!

そうなると、何というか身体に軸がストンと通るのです。ぶれない軸が!!!!

この軸は身体能力でいうところの身体の軸だけではありません。フラメンコの、それもヒターノが持っているフラメンコ軸です。

まだまだ発展途上の私ですが、このフラメンコ軸やっとうっすらとですが確かに'コレ'というものを得ています。

大地に吸い付くような根太いフラメンコ軸を身につける為、日々どんな時も「カラダ意識」をしています。

私自身、フラメンコを始めた若い頃より歳を重ねた今の方が遥かに進化するスピードが上がっています。年齢と共に感受性のヒダが増えているからだと思っています。成長したいと思えば年齢とは関係なく、いつまでも成長、進化し続けれるんだなと日々痛感しているので、終わりなき未知の自分が未来にあると思うと毎日意識し続ける(自分と向き合う)というのが楽しいのです。

そして、『フラメンコ』は自分自身というものをごまかせない、嘘をつけない、その人自身が出るのです。だから、とーーーってもオモシロイ。言わば身1つで表現出来るのです!!!!!!!

本能が錆び付く環境に身を置かれている現代人には『フラメンコ』は超オススメだと思います!

因みに、「カラダ意識能力」が上がれば必然的に身体能力も上がります。

この「カラダ意識」メソッドは
当教室の基本で丁寧に指導させて頂いてます\(^o^)/

写真は創設者石川敬子先生の師匠で、当教室の名誉会長のカルメリージャ・モントージャ先生です。





<<前のページへ1234

« 2014年12月 | メインページ | アーカイブ | 2015年2月 »

このページのトップへ