HOME > 教室ブログ > 今年もスペイン! ④

教室ブログ

< 今年もスペイン! ③  |  一覧へ戻る  |  今年もスペイン! ⑤ >

今年もスペイン! ④

今年もスペイン! ④

Hola(オラ)!
舞踊科講師 植松知子です!

以前2度習ったことがあるヘレスの先生に個人レッスンをしていただく予定なのですが、昨日その教室の発表会があり、それまでお忙しくてレッスンは残念ながらキャンセルが続いていました。

いつもオフフェスティバルを観に行くライブハウスに、その先生の教室の発表会を観に行ってみました!!

最初はチビッ子たちのブレリアからスタート!

セビージャや日本は、初心者はセビジャーナスという曲からスタートすることが多いのですが、ヘレスはブレリアの街だからかルンバやセビジャーナスは全くありませんでした。

小さい子たちから大人まで、ほとんどブレリア。

そして、よっぽど小さいチビッ子ちゃんたちは別ですが、それ以外はブレリアは全員一人ずつ踊っていました!!

振り付けは全員ほとんど同じです。
それでも、全員一人ずつ踊ります。
同じ振りだけど、みんなそれぞれで、同じに見えないんですよね。

ブレリア以外の曲は群舞でした。
(ティエント←小学生、タンゴ←大人、ソレア←若い女の子2人)

子どもちゃんグループが引っ込む時、いつまでも客席に愛想をして引っ込まない小さな女の子を先生(助手の方?)が連れてかえったのが、本当に微笑ましかったのですが、

終わってからバルに行ったら、その子と親戚一同が同じ店に来て、まだ何回も同じ振りを楽しそうに踊っていました。

「キエロ・バイラール(踊りたい)!」と何度も言っていました。

楽しそうに。

それがすべての原点!!!なんですよね?

2020年3月2日
石川敬子フラメンコ教室 大阪/岐阜


< 今年もスペイン! ③  |  一覧へ戻る  |  今年もスペイン! ⑤ >

このページのトップへ